大久保監督

(今日の試合を振り返って)本当はもうちょっと圧倒したかったですね。試合前から言って心がけていたことではありました。初回からそういう気持ちは出てたけど、チャンスで1本が出なかったです。ずっともやもやしていて重い感じでした。そこでキャプテンが1本出してくれましたね。とても疲れました。(4回の円陣ではどんな話を)「もっと思い切り振れ。まっすぐに振りまけるな。」と言いました。(郡司選手は2安打と復調気味です)前がランナーとして出て、打ちやすい状況を作ってくれたことが大きいです。彼がもっと打ってくれたら優位に進められると思います。そのために中軸を任せているので、言われることはあるかもしれないけれど、軸としてやってほしいです。(髙橋亮投手は素晴らしい投球でした)持ってるものは出してくれたかなと思います。(完投という結果については)代える展開にならなかったこともあります。点数が離れていたら早めに代えても良かったかなと思いますけど、完投したというのは彼の今後の自信につなげていけばいいと思います。(明日の試合に向けて)宮台投手の対策は伝えています。明日勝たないと意味がないので、いい準備をしたいと思います。

 

清水翔太(総4)

(今日の試合を振り返って)勝てて良かったです。3戦目に持ち込めたので、明日なんとか宮台選手を攻略して勝ち点取りたいと思います。(宮台選手の対策などは)1戦目のビデオを見て何が悪かったのか確認して、最低限の対策はできていると思うので明日みんながそれをやるだけです。(2日連続のマルチ安打です)調子は良いです。やっぱり神宮は打ちやすいです。結果が出ていて良かったです。(1本目のヒットでチャンスを広げました)バントのサインが出るかなと思ったんですけど、出なかったので思いっきりやれと言うことなのかなと思って打席に入りました。(明日に向けてひと言)勝ちます!それ以外ないです!

 

郡司裕也(環2)

(今日の試合を振り返って)一昨日大事な初戦を落として、チームとして嫌なムードが漂っている中で亮吾が粘ってくれたのが本当に大きかったと思います。(ここまでのバッティングの調子は)正直良くなかったです。1打席目満塁でファーストライナーで、悪い時の典型的な形かなと思いましたが、なんとかそれ以降は切り替えて思いっきり振っていきました。結果に繋がって良かったです。(逆方向を意識していたか)調子の悪い時は引っ張りの傾向が強いので、まず逆方向に強い打球を打つことを心掛けて右方向を狙ってました。3打席目はノースリーから振ってしまって、雑な部分もありました。(先発の髙橋亮の調子は)オープン戦からずっといい調子で投げていて、大崩れしないし、打たれてもブレない良さが今日も出ていたかなと思います。(今日は直球での三振が多かった)三振を取った直球も良かったですけど、打たれるのも直球でした。4回に3安打浴びて1点取られた場面は真っすぐを続けすぎてしまった部分があったので、守備が終わった後に亮吾と変化球の割合を増やそうと話しました。変化球が低めに集まってくれたので良かったです。(明日の試合に向けて)みんな夜遅くまで宮台投手を意識してバットを振っているので、明日は食ってかかるくらいの気持ちでやっていきます。

 

髙橋亮吾(総2・慶應湘南藤沢)

(完投勝利の感想は)完投するつもりはなかったんですけど、結果的にできてよかったです。(初先発はどのような気持ちで臨まれましたか)僕自身先発とリリーフで特に差はないですし、オープン戦で先発もしていたので、特に緊張せずにいつも通り投げられました。(今日は東大に1敗した状態で臨みましたが)絶対に負けられない試合ではあったんですけど、9回終わったときに自分たちが取った点よりも1点少なく抑えていればいいので、ある程度点を取ってくれるという自信もありました。1点や0点でなくてもそれより1点少なく抑えればいいという感じでした。(2桁三振を取りましたが、特に良かった球は)右のインコースのまっすぐは良かったかなと思います。楠田選手、田口選手はある程度警戒していて、スイングも強いので外と内に投げ分けなければいけないと思っていました。2ストライクに追い込んだら結構狙ってはいたので、それが結果に出て良かったです。(4回では失点もありましたが最小失点に抑えました)その前に味方が1点取ってくれていて、この後も取ってくれるだろうなという緩みの中で、安易に外のまっすぐを続けすぎたかなという反省はあります。その回が終わった後に郡司とやっぱり変化球を入れないとダメだなという話をして、その後は0に抑えられたので、勝てた試合でそれがわかってよかったかなと思います。(チームの中で存在感が大きくなっていると思いますが、今後どのようなピッチャーになりたいですか)先発完投ができるピッチャーとして、1戦目3戦目で投げられればベストですけど、1人で戦うわけではないですし、髙橋佑樹(環2)や津留﨑(大成・商2)などいいピッチャーもいるので、みんなで勝てればいいかなと思います。1人で、俺に任せろという感じではないですね。(明日の試合に向けて)結構今日投げましたけど、しっかり準備します。明日も負けられない戦いなのですが、1点相手より取っていればいいだけなので、しっかりとやることをやれば勝てるんじゃないかなと思います。

 

大串亮太(法1)

(今日の試合を振り返って)春のような僕たちがしやすいゲームはさせてくれないな、というのを東大から感じました。(今日はリーグ戦初出場でした)今まで練習の時から試合をイメージしてずっとやっていたのですが、それでもやっぱり緊張し、特別だなと感じました。(新人戦とは違いますか)もう全然違います。緊張感が全然違いました。(最終回の守備で出場しました)僕が出るパターンというのはやはり守備とか走塁からというのが多いと思います。試合が終盤に進むにつれて準備していることなので、そこに関しては自信があります。(今後リーグ戦での自身の目標は)一試合でも多く出場してチームに貢献できるように頑張りたいと思います。(次の試合に向けて)次必ず勝って、また試合に向けて頑張れるように準備したいと思います。