注目を集めたボルダリングW杯第4戦の八王子大会から約1ヶ月。第5戦の米国・ベイル大会が6月9、10日に行われる。ベイルは昨年日本男子が決勝に3名進んだ唯一の大会で、現在年間1位の渡部桂太も昨年の自身最高位となる8位に入賞した。女子でもここ数年は毎年決勝に進出するなど、日本勢と相性が良い大会といえる。地元開催の八王子大会では日本人選手が表彰台に4名が登ったとはいえ、中央に立ったのはルブツォフとヤンヤ。次こそは男女揃っての優勝に期待したい。

 男子の注目は渡部と楢崎智亜。シーズン後半戦に入り年間ランキング争いが本格化するなかで好位置につけるのがこの2人。楢崎は八王子大会での指の怪我がどこまで回復しているのかも気になるところだ。年間ランキングは7大会中最低ポイントの1大会を除いた6大会分の合計で決定される点にも留意しておきたい。楢崎でいえば、マイリンゲン大会の21位というリザルトが対象から外れることになる。また女子では野中、小武が20歳となってから初のW杯を迎える。

 ボルダリング国別ランキングでは日本が1372ポイントで2位スロベニア(568ポイント)にダブルスコアの大差でトップを独走。目標である4年連続国別1位に向け、他国を大きく引き離している。

近郊施設で調整を行った代表選手たち

 

ボルダリングW杯第5戦 米国・ベイル大会 出場予定選手

<男子>
藤井 快 (S代表・24)
楢崎 智亜(S代表・20)
堀 創  (A代表・27)
緒方 良行(A代表・19)
杉本 怜 (B代表・25)
渡部 桂太(B代表・23)
藤脇 祐二(B代表・21)
渡辺 海人(B代表・20)
原田 海 (B代表・18)
楢崎 明智(B代表・18)

<女子>
野口 啓代(S代表・28)
野中 生萌(S代表・20)
小武 芽生(A代表・20)
尾上 彩 (B代表・21)

スケジュール

6月9日
男子予選  09:00 ~(日本時間 10日 00:00~)
女子予選  15:00 ~(日本時間 10日 06:00~)
6月10日
男女準決勝 10:00 ~(日本時間 11日 01:00~)※ライブ中継
男女決勝  16:30 ~(日本時間 11日 07:30~)※ライブ中継