※掲載期限切れのため動画は削除しました

8月12日(土)、「女子プロ野球オールスターゲーム球女の祭典」と題して、女子プロ野球のオールスターゲームが選手の出身地を東西で分けて構成されたチームで試合が行われた。

女子野球の聖地わかさスタジアム京都で行われた球宴の先発投手は
ALL Eastは泉由有樹、キャッチャは-由希菜の夢の姉妹バッテリー。
ALL Weatはエース、里綾美。

試合は、両チーム合わせ、38安打26得点と予想だにしないど派手な打撃戦の試合展開となった。

初回から、ALL Westが攻める。
1番・厚ヶ瀬のセンター前ヒットを皮切りに四球・ワイルドピッチを含め打者一巡の攻撃で0-4とする。

しかし3回表、ALL Eastが猛攻を仕掛ける。
1アウト一、二塁の場面で4番・岩谷がレフト前にライナー性のヒットを放つと後続も続き、Eastも打者一巡で一挙8得点を挙げ逆転する。

続く4回にもALL East・岩谷がレフトへのホームランで活躍を見せ、この回も4点を追加し、12-4とALL Westを引き離す。

その後両チーム得点を重ねるも16-8とALL Eastが点差を守ったまま、最終回を迎える。

9回表、1アウト二、三塁の場面で9番・岩見と1番・加藤が連続タイムリーで2点を追加する。

9回裏はALL East・谷山莉奈が4人で締め、ゲームセット。

女子プロ野球オールスターゲーム、年に1度の夢の球宴は18-8で猛攻を見せたALL Eastが勝利。

MVPには、この日ホームラン含む2安打3打点の活躍を魅せた岩谷がMVPに輝いた!