※掲載期限切れのため動画は削除しました

7月17日、京都フローラVS埼玉アストライアのヴィクトリアシリーズ第15戦は、明治神宮球場で開催された。

過去最高来場者の中、アストライアのエース磯崎が快投を見せる。

先制はアストライア。
1回裏、4番・川端のファーストゴロを送球エラーし、その間に走者生還で0-1と先制点をあげる。

さらに2回裏、1アウト満塁の場面で2番・奥村からの4連打で一挙5得点を挙げ、0-6とフローラを突き放す。

5回にも打者一巡の猛攻を見せ、0-10と大幅なリード奪う。

打線に応えるように、先発投手の磯崎は5回までフローラ打線を3安打無失点に抑える。

6回にフローラに1点を返されるも、大量リードを守りそのままゲームセット。

埼玉アストライアが、1-10で昨日に引き続き京都フローラを下した。