※掲載期限切れのため動画は削除しました

7月16日、京都フローラVS埼玉アストライアのヴィクトリアシリーズ第14戦が川口市営球場で開催された。

1回裏、アストライアが1アウト3塁の場面で3番・楢岡がレフトへ犠牲フライを放ち先制すると、2回裏に1番・佐藤の犠牲フライと2番・奥村のタイムリーでさらに2点を追加する。

負けられないフローラは3回、2番・金山のスクイズと4番・中村の犠牲フライなどで2点をあげ、2-3と追い上げる。

さらに5回に1アウト満塁で5番・田口がレフトへ犠牲フライを放ち、3-3と同点に追いつく。

しかし6回裏、アストライア・佐藤がライト線を破るタイムリースリーベースを放ち、3-5と勝ち越しに成功。

これが決定打となり埼玉アストライアが3-5で京都フローラに勝利した。