※掲載期限切れのため動画は削除しました

6月21日、兵庫ディオーネVS京都フローラのヴィクトリアシリーズ第10戦が前日に引き続き、わかさスタジアム京都で行われた。

フローラの先発投手は小西美加、ディオーネは古谷。

両チーム無得点のまま迎えた4回裏、フローラ5番・小西つどいが2死二塁からレフト前へのタイムリーを放ち1点を先制する。
フローラはさらに5回、6回と追加点を挙げ、0-3とディオーネを突き放す。

小西は6回までノーヒットピッチングを続けたが、迎えた7回、1死を奪うもディオーネ4番・太田にライト前ヒットを打たれ、ノーヒットノーランの夢は破れる。
しかし後続にチャンスを与えず、最後はセンターフライに打ち取りゲームセット。

フローラ・小西は惜しくもノーヒットノーランとはならなかったが、許したヒットは1本のみ。貫録の投球を見せ、兵庫ディオーネに0-3で勝利した。

前日の兵庫ディオーネVS京都フローラの試合はこちら!

兵庫 0000000=0
京都 000111x=3