※掲載期限切れのため動画は削除しました

6月16日、女子プロ野球 ヴィクトリアシリーズ 埼玉アストライア VS 京都フローラの第11戦が、県営大宮球場で開催された。

埼玉の先発は磯崎、京都の先発は植村、この試合は両先発が要所で踏ん張り投手戦の様相を呈す。

1対1で6回を迎え、均衡を破ったのは埼玉。

1アウト2塁から、3番の楢岡レフト前タイムリーヒットで1点を勝ち越し。
さらに、5番の今井センター前タイムリーヒットで追加点で2点のリードを奪う。

埼玉の先発・磯崎が最終回の7回もマウンドにあがり、3人で抑え今季初完投。
埼玉が3対1で京都を下した。