明大 0 - 7 慶大
勝: 増居翔太(④彦根東) 敗: 蒔田稔(③九州学院)
本:慶大 山本晃大(④浦和学院)3号3ラン(1回)、廣瀬隆太(③慶應)3号ソロ(3回)

優勝に向けて大事な明大対慶大の第3戦。両校共に1戦目に先発した明大 蒔田稔(③九州学院)、慶大 増居翔太(④彦根東)が先発。

慶大は初回、2死ながら1,2塁のチャンスを作ると5番・ 山本晃大(④浦和学院)が今季3号の先制3ランホームランを放つと、3回にも3番・廣瀬隆太(③慶應)にも一発が飛び出し序盤から明大との点差を4点に広げる。

反撃の狼煙を上げたい明大は6回、2死満塁と一発が出れば同点のチャンスを作るも、慶大の2番手・橋本達弥(④長田)の前に得点を奪うことができず。

すると慶大は7回、4番の萩尾匡也(④文徳)にタイムリーヒットが飛び出すと、続く8回には宮崎恭輔(③國學院久我山)にもタイムリーヒットが生まれ0対7と大きくリードを広げる。

最終回も橋本達弥(④長田)が2者連続三振で締め、試合終了。慶大が0対7で勝利し勝点奪取。単独首位に浮上し優勝へ向けて大きく前進した。