VRプロレスの企画・制作を行うKlampは、VRプロレス第3弾の配信に向けて、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始した。

VRプロレスは、コーナーポストからの様子やレフェリーの目線でプロレスを観戦できるVR映像だ。今回、VRプロレス第3弾の配信に向け、「VRプロレスオリジナルのリングマット」を制作する費用の支援を募集し、より多くの人にVRプロレスの存在を知ってもらう。

VRプロレス第3弾は、大日本プロレスを運営する四ツ葉工芸が8月12日(土)に後楽園ホールで開催するプロレス興行「VRプロレス×BJW」後楽園ホール大会の映像を予定。試合の模様は、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」にてVR生配信を行う。撮影した映像は、VRコンテンツとしてDMM動画での販売を予定している。

クラウドファンディングの目標金額は1,000,000円。プロジェクトは7月2日(日)23:59まで行う。リターンには、「リングマットに名前が入るプラン」「エンドロールにクレジット表記されるプラン」「作成したリングマットが手に入るプラン」などを用意する。

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施

VRプロレス、第3弾配信に向けたクラウドファンディング実施