試合を盛り上げ、華やかに彩り、時に自らが広告塔となりチームを広くアピールするチアリーダーたちの【リアル】にDNPアスリート支援プラットフォームサービス「CHEER-FULL STADIUM チアスタ!」が迫ります。チアスタ!ではMIKUさんにデジタル応援幕を通じて応援の想いを届けることができます。

Q1.チアを始めたきっかけは?
元々楽天イーグルスが好きで、スタジアムにもよく観戦に来ていました。東北ゴールデンエンジェルスに憧れるようになったきっかけは、東日本大震災の復興支援活動を楽天イーグルスの選手、チア、職員の皆さんがされていたのを知ってからです。元気や勇気を届ける姿がとても素敵で、自分自信も届ける側になりたいと感じました。

Q2.チアリーダーの魅力について
ファンの皆さまと気持ちを一つに応援ができることです。スタジアムが一体となる瞬間にとてもやりがいを感じます。

Q3.チアリーダーとして活動している中で嬉しかったこと・印象に残っていること
ファンの皆さまに掛けていただくお言葉すべてがとても嬉しいです。普段は応援をリードする立場ですが、ありがたいことに私たちのことも応援してしてくださったり、温かい言葉をかけていただくことがたくさんあります。勝つことができなかった試合の後にも、「エンジェルスのおかけで楽しかったよ」「明日は絶対勝とうね」とお声がけいただけることもあり、とても励みになっています。

Q4. チアをしていて辛かったこと・困難を感じたこと
気候に合わせた体調管理です。東北という地域柄、3、4月は雪が降るくらい寒い日もあります。その中でベストパフォーマンスをするための準備はもちろん、怪我をしないように体のメンテナンスは欠かせません。

Q5. 今回チアスタ!を始めたきっかけ
スタジアムに気軽にご来場いただくことが難しいファンの皆様にも情報発信を積極的に行える場があればと考え、今回チアスタ!を始めました。

Q6. チアスタ!で発信していきたいこと・チアスタ!サポーターへ届けたい想い
コロナ禍ということもあり、なかなかスタジアムに足を運ぶことが叶わないという方もいらっしゃると思います。そうした状況においても、私たちのパフォーマンスを通して、多くの皆さまと心ひとつに、楽天イーグルスを応援することができたらとても嬉しいです。

Q7. チアスタ!で得られた支援の使い道
楽天イーグルスを日本一に導くために、より多くの皆さまに楽しんでいただけるようなイベントや地域活動などに還元できればと思います。

Q8. チアとしての今後の目標・夢
日本一の応援で、楽天イーグルスを日本一へ導くことです。チアリーダーとして、多くの方に笑顔や活力をお届けできるよう、応援を通して発信していきたいです。

Q9.目標・夢の実現のために自分自身どのようなこと(努力)をしていきたいか
東北ゴールデンエンジェルスが日本一のチアリーダーチームとなるために、より良いチームワークが必要だと感じています。メンバーがより輝いて活動できるよう、先輩後輩関係なく意見を言いやすい環境になるよう心掛けていきたいです。より多くの皆さまに笑顔や感動をお届けできるよう、チーム全体でパフォーマンスを磨いていきたいです。

Q10. あなたにとってチアとは?
「繋がり」です。チアを通して多くのお客さま、チームメイト、関係者の皆さまと出会うことができました。応援していると、やはり勝負の世界なので勝ち負けがあり、嬉しい、悔しいなど感情は様々ですが、その一瞬一瞬を多くの方と共有できることに心から喜びを感じます。これからもファンの皆さま、東北の皆さまと心を繋げて、楽天イーグルスと応援することそのものの魅力を発信していきたいです。

チアスタ!はデジタル応援幕を通じてアスリートに直接支援を贈ることができるギフティングサービスです。デジタル応援幕は簡単3ステップで作成でき、メッセージを添えて贈ると、応援幕作成にかかった課金金額の一部がアスリートに還元されます。

東北ゴールデンエンジェルスにデジタル応援幕を贈ろう