三井不動産は、東京2020公認プログラム「三井不動産クライミングパーク for TOKYO 2020」を5月18日(木)~21日(日)まで、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催する。

「三井不動産クライミングパーク」は、気軽にスポーツクライミングを体験できるイベントだ。東京都と日本オリンピック委員会(JOC)、日本山岳・スポーツクライミング協会の後援で実施。スポーツクライミングの魅力を伝えることを目的に開催する。

会場には、小学生から大人まで体験できる初心者、中級者向けの「ボルダリングウォールエリア」、ハーネス(安全器具)を着用して高さ約10mの壁を登る「リードウォールエリア」、トップアスリートのタイムに挑戦できる「スピードウォールエリア」、小学生未満の子どもも遊べる「キッズウォールエリア」を設置する。

5月20日(土)には、野口啓代、野中生萌、杉本怜がボルダリングの講師として指導する「クライミングアカデミー」を開催。初心者を対象に、スポーツクライミングの基本レッスンを行う。

開催日時は、5月18日(木)~21日(日)10:00~17:00。18日(木)はオープニングイベントのため13時頃オープン予定。荒天中止。会場は、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ。参加無料。

クライミングアカデミーは、5月20日(土)10:00~、12:00~、14:00~開催。参加無料。申込みは公式ホームページから行う。4月13日(木)締切。

子どもから大人まで楽しめる「三井不動産クライミングパーク」5月開催

子どもから大人まで楽しめる「三井不動産クライミングパーク」5月開催

子どもから大人まで楽しめる「三井不動産クライミングパーク」5月開催

子どもから大人まで楽しめる「三井不動産クライミングパーク」5月開催