9月29日(現地時間28日、日付は以下同)にスタートするトレーニングキャンプを前に、NBAでは各チームが新シーズンに向けて準備を進めている。

 そんななか、フィラデルフィア・セブンティシクサーズはトレード志願をしているベン・シモンズを説得しようと、チームメートたちが向かおうとしたと『The Athletic』が26日に報道。

 同メディアによると、ジョエル・エンビード、トバイアス・ハリス、マティス・サイブルらがシモンズと会って話をすべくロサンゼルスへ飛行機で向かおうとしたが、シモンズは考えを変えることはないとし、チームメートたちと会うことを拒んだという。

 エンビード、ハリス、サイブルに加え、ダニー・グリーンやセス・カリー、アンドレ・ドラモンドといった実力者たちを複数擁するシクサーズは、昨季イースタン・カンファレンストップとなる49勝23敗を残していた。

 プレーオフのカンファレンス・セミファイナルでアトランタ・ホークスに3勝4敗で敗れたとはいえ、依然としてリーグ有数の戦力を有している。だがこのままシモンズのトレードが成立しなければ、オールスターでリーグ屈指のディフェンス力を誇る男を欠いて戦うこととなる。

 シモンズの意志は固く、チーム側との関係は修復不可能と言っていいだけに、シクサーズが開幕までにトレードまで持ち込むことができるのか、引き続き注目していきたい。

【動画】シモンズのベストプレー集