男子プロテニス協会のATPTennisTVは21日にツイッターで、世界ランク69位の錦織圭のインタビュー動画を公開し、10歳の頃に憧れていた選手を明かした。
>>錦織ら東京オリンピック対戦表<<
>>錦織vsルブレフ 1ポイント速報<<
錦織はまず世界ランク9位のR・フェデラー(スイス)の名をあげ、さらに元世界ランク22位のH・アラジ(モロッコ)も続けた。
「アラジは僕が初めて気に入った選手だったと思う。10か11歳の頃にテニスの大会を見始めて、小さいころにジャパン・オープンを観に行った。彼が当時そこでプレーをしていて、試合を観たらすごくおもしろかった」
「テニスというより、サーカスをしているような。だから彼を見るのはとても楽しかった。そしてテニスが面白いスポーツだと感じ始めて、そこが始まりだと思う」
錦織は東京オリンピック(日本/東京、ハード)の1回戦で、世界ランク7位で第5シードのA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。オリンピックでは2016年のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)に続くメダル獲得を狙う。



>>錦織のインタビュー動画はこちら<<