格闘家の皇治が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、6月29日に延期となったRIZIN大阪大会への意気込みを語った。

■皇治「6.27RIZIN大阪大会に向けて。」の音声は【こちら】から。

緊急事態宣言を受け、5月30日に予定されていた大阪大会の翌月29日への延期が発表された。皇治は「延期になってもモチベーションは変わらない。みんなに勇気を与えられる試合をしたいし、必ず優勝して全てを見返したいと思っているので、追い込み練習頑張ってます」と大会に向けて順調に仕上げていることを報告した。

大阪大会は皇治が兼ねてより熱望していたワンデートーナメントの形式で実施される。4人の選手が戦い、決勝戦がメインカードとなる。ここまで2連敗中の皇治は「RIZINに挑戦して2連敗してしまっているので、自分の強さをもう一度証明したいというのはありますね。自分の作った大会で、自分が作ったトーナメントで優勝すればこれほどかっこいいことはないと思うので、カッコつけてやろうと思っています」と優勝への意気込みを語った。

最後にファンに向け、「みんなの応援が俺たちの力になるので、応援お願いします。6月27日は俺の大会にするので、みんなどうか今は我慢して、当日は会場に足を運んでクソほど応援してください!」と呼びかけ投稿を締め括った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net