元・体操選手でロンドン五輪代表の田中和仁さんがプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、同じ体操選手の妹・理恵さんと弟・祐介さんから受けた影響について語った。

■「努力・真剣・笑顔」の音声は【こちら】から。

リスナーから届いた質問の中から「体操で兄弟から影響を受けたこと」について「NowVoice」上で声を届けた。

田中さんは競技人生で「努力、真剣、笑顔」の三つの言葉を大切にしていると話す。そのうちの「真剣」は弟の祐介さんから、「笑顔」は妹の理恵さんから影響を受けたものだと言う。田中の持ち味である「努力」にきょうだい二人の要素が加わった。
「真剣」と言う言葉を重要視したきっかけは、大学時代に当時高校生だった祐介さんに試合で負けてしまったことだ。「その時に考え方や練習の取り組み方、競技への接し方を弟から学んだ」と当時を振り返る。「負けたことは悔しかったが得たものはそれ以上でした」と力を込めた。
「笑顔」を取り入れたのは「試合中の理恵の笑顔が印象的だった」から。理恵さんが活躍する様子を見て、「体操を楽しむ面で自分も笑顔でいたいと思った」と感じたという。

体操競技は自分との戦いであり、周囲からの評価をうける採点競技でもある。それだけに、同じ舞台で戦う二人の家族から受けた影響は大かったという。「兄弟がいたから頑張れたと思うので感謝です。理恵、佑ありがとう!!」と2人に呼びかけ、投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net