1月26-29日まで、コロラド州アスペン マウンテンにて世界最高峰の冬のアクションスポーツの祭典「Winter X GAMES(ウィンターエックスゲーム)」が行われ、今年も世界ランキングやメジャー大会、オリンピックなどでのトップ入り、過去のエックスゲームのメダリストを中心に、世界中からTOPアスリートが招待され、世界最高峰の舞台で凌ぎを削り、多くの感動が生まれた。
日本からも平野歩夢(ひらの・あゆむ)、平岡卓(ひらおか・たく)、小野塚彩那(おのづか・あやな)、角野友基(かどの・ゆうき)といった世界トップレベルの選手が参戦した「Winter X GAMES(ウィンターエックスゲーム)」より、選手たちの最高の瞬間だけを収めたハイライト映像「Top Moments from X Games Aspen 2017」が公開された。

Winter X GAMES(ウィンターエックスゲーム)とは

Winter X GAMES(ウィンターエックスゲームズ)は、アメリカのスポーツ専門チャンネルESPN局が主催する冬のアクションスポーツの総合競技大会でワールドカップや世界選手権よりも権威が高い大会とされることもあり、世界のトップレベルの選手たちが凌ぎを削る。
Winter X Gamesに出場するため同時期に行われる国際スキー連盟主催のスノーボード・ワールドカップやフリースタイルスキー・ワールドカップへは出場しない強豪選手もおり、競技によってはX Gamesが最高位の格付けと見なされている。
大会は世界ランキングやメジャー大会、オリンピックなどでのトップ入り、実行委員会推薦者など昨シーズンに活躍し招待を受けたライダーのみが出場でき、ライダー達にとっては出場できることが名誉ともなっている。

photo:Chris Tedesco/ESPN