運動通信社

Our Team

社員紹介

プロダクト開発1部 部長
ウェブエンジニア

吉本 真也

前の会社では、何をしていましたか?これまでの経歴や経験など教えてください。

新卒で当時、市場が急激に伸びていたスマートフォン向けのゲームアプリを開発している会社に入社しました。
そこではエンジニアだけではなくゲームプランナー・ディレクターという複数のポジションで自社タイトルの開発を担当しました。
その後、以前から興味のあったウェブサービスの開発にシフトしたく、インテリア関係のベンチャー企業に転職、
運営していたメディアサイトをECサイトに作り替えるプロジェクトに配属され、立ち上げ〜保守・運用までを担当しました。

この会社に入ったきっかけ、魅力に感じた点を教えてください。

入社のきっかけはシンプルにプロダクトがかっこいいと思ったところです。
また自分は常に成長せねばならぬと思ってるのですが、好きな「プロダクト開発」と「スポーツ」という2つを掛け合わせたら、爆発的に成長できるのではないかと考えたからでもあります。
実際入社してみて、好きなスポーツに携われるというやりがいに加えて、スポーツを扱うことの難しさを感じることも多々ありますが、任せてもらえることの幅が広かったり、技術的にチャレンジできることが多かったりという部分は魅力的だと感じてます。

現在はどんな仕事に取り組んでいますか?やりがいはどんなところで感じますか?

入社当初はローンチに向けて開発を進めていたNowVoiceのバックエンド開発をメインに担当していました。
今は体制変更に伴いSPORTS BULLのプロダクト開発全体にコミットしています。
ライブ配信をはじめ多くのスポーツコンテンツを配信する総合メディアですしローンチからの時間もかなり経過しているプロダクトですので機能も多く複雑になってしまっている部分もあるので、計画的な改善・最適化の必要性を感じると共に、そこにやりがいを感じています。

この仕事をする上で最も大切にしていることは何ですか?

当たり前のことですが「理解すること」と「理解できるようにすること」が最も大切だと感じてます。まずは自分が何を取り扱うんだっけ?事業のドメインは何だっけ?とか何のためにやるんだっけ?ということに対しての理解をすること。それから、次来た人や、未来の自分が同じ疑問で悩まないようにドキュメント化したりコメントを書いたり、コードに意味をもたせることでぱっと理解できるようにすること。ぱっと理解できない為に毎回時間をかけ結果多大な時間を無駄にしてしまうことが最もアンヘルシーだと思ってるので自戒も込めて大切にしてる部分です。

どんな人と一緒に働きたいですか?あるいは、どんな理念を共有したいですか?

常に向上心を持って学べる・成長できる方と一緒に働きたいですね。
昔の上司がよく成長しないことは衰退しているのと同じだと口にしてました。
それはあくまで「プロダクト」や「企業」についての話としてでしたが、私はそれは人にも当てはまる考え方だと思ってます。
ちょうど最近、社内でもエンジニア同士の勉強会が実施されたりテックブログを書いたりという文化が生まれはじめています。
ぜひそういった会への積極的参加・また自分でも開催したいという方と働きたいです。

contact

お問い合わせ