フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨が4月14日、プレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、翌日に控えた国別対抗戦の演技構成や意気込みを語った。

■「国別対抗戦」の音声は【こちら】から。この投稿は公開から12時間無料で聴くことができます。

この日の午前中にあった公式練習を終え、すぐに投稿。フリーの構成に4回転ループと4回転サルコーが入ってない理由について「まず一つは間に合いませんでした。アクセルやった後のサルコーが今の僕には不可能だと思いました」と明かした。トリプルルッツを構成に入れたことについても触れ、「僕のトリプルルッツを見て挑戦って言ってくれる方は僕のことを知り尽くしてる人ですね。僕の構成だとダブルアクセルを入れなければならないんですが、それならトリプルルッツを入れようかと」と話した。

前日練習では4回転トウループなどの高難度ジャンプを成功させてきたが「調子が悪いんですよ。ジャンプも不安ですけれど、ステップもスピンもヨレヨレ」と吐露。一方で「これを見て不安になった方もいるかと思いますが、僕の位置付けとしては今大会は挑戦する場。不安になりすぎず楽しんでいけたらと思います」と意気込みも見せた。最後にファンに向けて「僕が挑戦する姿を楽しんで見ていただけたらと思います」と呼びかけ、午後の練習での最終調整に入った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net