本田圭佑がCEOを務めるNow Do株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本田圭佑、以下Now Do社)とインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒飛功二朗、以下運動通信社)が共同運営するプレミアム音声サービス「NowVoice」(URL:https://voice.nowdo.net)に、本日2021年4月15日より、新たなトップランナーとしてプロ車椅子テニスプレイヤー・国枝慎吾氏が参画したことをお知らせします。
今後、「NowVoice」では国枝慎吾氏を始め、様々なトップランナーのここでしか聴けない本音の「声」をユーザーにお届けしていきます。

◆国枝慎吾氏 初回音声投稿「はじめまして国枝慎吾です」
下記URLにアクセスすると、専用ページで国枝慎吾氏の初回投稿音声を聴くことができます。

<国枝慎吾氏「はじめまして国枝慎吾です」>
https://voice.nowdo.net/share_post/152/WlRrNE1EQTVPVGhsWTJZNE5ESTNaUT09c2REcjV6OWVqendyRU9ZOGJKWFkxUT09
※上記URLより2021年4月15日8時30分〜20時30分までの12時間音声を無料で聴くことができます。それ以降、音声を聴く場合は「NowVoice」でアカウント登録が必要となります。

◆国枝慎吾氏 プロフィール
9歳の頃、脊髄腫瘍を発病し車いす生活を送ることとなる。その2年後、母の勧めをきっかけに車いすテニスと出会う。当初はテニスよりも学校友人とバスケットボールを楽しむことに夢中であり、健常者の友人と共にスポーツを楽しむことで、現在最も武器となっている「車いす操作」を自然と身につけた。高校に入ると国内で頭角を現し、海外遠征を経験。世界レベルを目の当たりにし、日本と世界のレベルの差に衝撃を受ける。その後、丸山弘道氏に指導を受けることとなり、本格的に競技レベルへ転向する。2004年アテネパラリンピックにて、斎田悟司選手とペアを組み、ダブルス金メダルを獲得。2006年10月USオープンにて、自身2つ目となるグランドスラムタイトルを獲得しアジア人初の世界ランキング1位の座に就く。2007年、アジア初の世界チャンピオン、車いすテニス史上初となる年間グランドスラム(当時の4大大会制覇)を達成。
2008年北京パラリンピックでは、シングルス金メダル、ダブルス銅メダルを獲得。2009年、障害者のグランドスラムが健常者のグランドスラムと同じ大会に変更になり、その年の全豪オープンで3連覇。4月には車いすテニス選手として日本初のプロ転向を宣言。その後、ジャパンオープン4連覇、全仏オープン3連覇。ダブルスのみ開催のウィンブルドンでは準優勝(w/アマラーン選手)。USオープンでも07年に続き2連覇を達成。(08年は五輪の為不開催)2010年、全豪オープン、全仏オープン、USオープンの全てのグランドスラム・シングルス優勝。
また、スポーツのアカデミー賞といわれるローレウススポーツ大賞の2010年度、年間最優秀障害者選手としてノミネートされる。また11月のマスターズ戦での敗北までシングルス連勝記録は107に。男子車いすテニス初の4年連続世界チャンピオン達成。2011年も全豪オープン、USオープンのシングルス優勝。USオープン時に痛めた肘の影響で、その後、戦線離脱を余儀なくされるが、2012年5月のジャパンオープンで復帰、9月に行われたロンドンパラリンピックで前人未到の2大会連続金メダル、完全復活を果たした。
2014年、4年ぶり4回目の年間グランドスラムを獲得、プロスポーツを対象に表彰されるスポーツ功労者文部科学大臣顕彰受賞。2015年は5 度目の年間グランドスラムを獲得、2016年は東京で初開催された世界国別選手権で日本代表が決勝に進出、4000人を超える観客が有明に集まった。リオパラリンピックでは、肘の怪我が再発し、ダブルスの銅メダル獲得にとどまった。2018年、逆襲の一年と自らを奮い立たせ、全豪、全仏連続優勝。世界ランク一位に2年ぶりに返り咲く。2019年アジアパラリンピック競技大会で優勝し、2020年東京パラリンピックの出場権が内定。また2年ぶりの9回目の世界王者に返り咲く。
「俺は最強だ!」を座右の銘に、車いすテニス界のみならず、パラリンピックスポーツ界で圧倒的なポジションを確立、2021年東京パラリンピックでは金メダル奪還をめざし、活動を続けています。

◆「NowVoice」サービス詳細
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。日々チャレンジを続けるトップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。
サービスURL:https://voice.nowdo.net

◆アカウント登録と利用料金について
「NowVoice」でトップランナーの音声を全て聴くにはアカウント登録が必要となります。アカウント登録は、「NowVoice」ウェブサイト(https://voice.nowdo.net)またはアプリ経由(iTunes StoreまたはGoogle Play)で行うことができ、月額980円(税込)でご利用頂けます。
※クレジットカード決済
※iTunes Store決済、Google Play決済
※初回アカウント登録後2週間は無料です。
※アカウント登録なしで、最新の投稿含む全ての音声は冒頭30秒を無料で聴くことができます。

◆サービス利用環境
・「NowVoice」ウェブサイト(パソコン/スマートフォンに対応)
https://voice.nowdo.net
・「NowVoice」専用アプリ(iOS/Androidに対応)
−iPhoneの場合
iTunes Store URL:https://apps.apple.com/jp/app/nowvoice/id1507937543
−Androidスマートフォンの場合
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=voice.nowdo

◆「NowVoice」運営会社について
Now Do株式会社
所在地:東京都中央区日本橋人形町3-12-10 BEAKER 511
代表者:代表取締役社長 本田圭佑
事業内容:スポーツレッスン事業「NowDo」の運営など
URL:http://nowdo.jp/

株式会社運動通信社
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2F
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/