残り60日、シングルス・ランキングに注目!

4月8日で、東京オリンピックテニス競技の出場資格の基準となる6月7日付ランキングまで残り60日となる。東京大会では、前回同様に男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルスが行われる予定で、男女シングルスは64ドロー、男女ダブルスは32ドロー、ミックスは16ドローとなる。

【動画】錦織圭リオ五輪ハイライト&大坂なおみインタビュー


各国・各地域で出場権を得られるのは1国・地域でシングルスは男女各4選手まで、ダブルスは男女各2ペアまでとなっている。ちなみに、日本には各種目に一枠ずつ開催国枠が与えられる。シングルスの基準となるのは、2021年6月7日付の世界ランキングで、上位56選手は出場資格を与えられる(残る8選手は各大陸予選から選出)。

前回大会を考えても、世界ランキング56位までの選手が全員出場するわけではないため、56位という基準はもう少し下まで下がるだろう。下記に現時点でのランキングでの56位までの選手を列記したが、さすがはオリンピックという華やかなメンバーとなる。日本代表となると、56位以内となると男子が錦織圭(日清食品)、女子が大坂なおみ(日清食品)のみ。開催国枠はあるものの、なんとか1人でも多くの選手が滑り込んでほしい。残り60日、どんな争いとなるか。興味深く見守りたいところだ。

--{4/6時点ランキングでの【男子シングルス】の各国圏内選手は!?}--
<現状ランキングだとこんな選手に>
※記載のランキングは4月6日付のもの
※オリンピック出場権利は6月7日付ランキングで上位56選手が決定+8選手は最終予選で決定

【男子シングルス】
■日本:2名(1は開催国枠)/錦織圭(39位)、※開催国枠選手
■セルビア: 4名/ノバク・ジョコビッチ(1位)、ドゥサン・ラヨビッチ(29位)、フィリップ・クライノビッチ(36位)、ミオミール・ケマノビッチ(46位)
■ロシア:4名/ダニール・メドベデフ(2位)、アンドレイ・ルブレフ(8位)、カレン・カチャノフ(24位)、アスラン・カラツェフ(28位)
■スペイン:4名/ラファエル・ナダル(3位)、ロベルト・バウティスタ・アグ(11位)、パブロ・カレーニョ・ブスタ(15位)、アルベルト・ラモス・ビニョラス(47位)
■オーストリア:1名/ドミニク・ティエム(4位)
■ギリシャ:1名/ステファノス・チチパス(5位)
■ドイツ:3名/アレクサンダー・ズべレフ(6位)、ヤン・レナード・ストルフ(41位)、ドミニク・コプファー(54位)
■スイス:2名/ロジャー・フェデラー(7位)、スタン・ワウリンカ(21位)
■アルゼンチン:2名/ディエゴ・シュワルツマン(9位)、ギド・ペラ(48位)
■イタリア:4名/マッテオ・ベレッティーニ(10位)、ファビオ・フォニーニ(18位)、ヤニック・シナー(23位)、ロレンゾ・ソネゴ(34位)
■カナダ:3名/デニス・シャポバロフ(12位)、ミロシュ・ラオニッチ(19位)、フィリックス・オジェ・アリアシム(22位)
■フランス:4名/ガエル・モンフィス(13位)、ウーゴ・アンベール(31位)、ブノワ・ペール(33位)、アドリアン・マナリノ(35位)
■ベルギー:1名/ダビド・ゴファン(14位)
■ポーランド:1名/フベルト・フルカチュ(16位)
■ブルガリア:1名/グリゴール・ディミトロフ(17位)
■チリ:1名/クリスチャン・ガリン(20位)
■オーストラリア:3名/アレックス・デミノー(25位)、ジョン・ミルマン(44位)、ニック・キリオス(55位)
■ノルウェー:1名/キャスパー・ルード(26位)
■クロアチア:2名/ボルナ・チョリッチ(27位)、マリン・チリッチ(43位)
■アメリカ:4名/テイラー・フリッツ(30位)、ジョン・イズナー(38位)、ライリー・オペルカ(45位)、トミー・ポール(53位)
■イギリス:2名/ダニエル・エバンズ(32位)、キャメロン・ノリー(51位)
■ジョージア:1名/ニコロズ・バシラシビリ(37位)
■ハンガリー:1名/マートン・フクソービッチ(40位)
■カザフスタン:1名/アレクサンダー・ブブリク(42位)
■南アフリカ:1名/ロイド・ハリス(50位)

<ランキング外で決まる選手>
[パンアメリカン競技大会2019]ジョアン・メネゼス(ブラジル)、マルセロ・トマス・バリオス・ベラ(チリ)、[アジア競技大会2018]デニス・イストミン(ウズベキスタン)、[アフリカ競技大会2019]モハメド・サフワート(エジプト)、ヨーロッパ1名/オセアニア1名(56位以内には入らなかった各国の選手の中からシングルスランキングで最高位の選手)

--{4/6時点ランキングでの【女子シングルス】の各国圏内選手は!?}--

【女子シングルス】
■日本: 2名(1名は開催国枠) /大坂なおみ(2位)、※開催国枠選手
■オーストラリア:1名/アシュリー・バーティ(1位)
■ルーマニア:1名/シモーナ・ハレプ(3位)
■アメリカ:4名/ソフィア・ケニン(4位)、セリーナ・ウイリアムズ(8位)、ジェニファー・ブレイディ(14位)、マディソン・キーズ(24位)
■ウクライナ:2名/エリーナ・スビトリーナ(5位)、ダヤナ・ヤストレムスカ(30位)
■カナダ:1名/ビアンカ・アンドレスク(6位)
■ベラルーシ:2名/アリーナ・サバレンカ(7位)、ビクトリア・アザレンカ(15位)
■チェコ:4名/カロリーナ・プリシコワ(9位)、ペトラ・クビトワ(11位)、マルケタ・ボンドロウソワ(20位)、カロリーナ・ムチョワ(22位)
■オランダ:1名/キキ・バーテンズ10位
■スイス:2名/ベリンダ・ベンチッチ(12位)、ジル・テイヒマン(42位)
■ポーランド:2名/イガ・シフォンテク(16位)、マグダ・リネッテ(51位)
■スペイン:2名/ガルビネ・ムグルザ(13位)、サラ・ソリベス・トルモ(48位)
■イギリス:1名/ジョハナ・コンタ(18位)
■ギリシャ:1名/マリア・サッカリー(19位)
■エストニア:1名/アネット・コンタベイト(26位)
■チュニジア:1名/オンス・ジャバー(28位)
■クロアチア:2名/ペトラ・マルティッチ(21位)、ドナ・ベキッチ(29位)
■カザフスタン:2名/エレナ・リバキナ(23位)、ユリア・プチンツェワ(31位)
■ロシア:4名/エカテリーナ・アレクサンドロワ(34位)、スベトラーナ・クズネツォワ(35位)
■中国:3名/ジャン・シューアイ(41位)、ジェン・サイサイ(49位)、ワン・チャン(50位 ※アジア競技大会2018優勝で出場権をすでに得ている)
■アルゼンチン:1名/ナディア・ポロドスカ(46位 ※パンアメリカン競技大会2019優勝で出場権をすでに得ている)
■ラトビア:2名/アナスタシア・セバストワ(47位)、エレナ・オスタペンコ(53位)
■フランス:3名/フィオナ・フェロ(45位)、キャロライン・ガルシア(54位)、クリスティーナ・ムラデノビッチ(55位)

<ランキング外で決まる選手>
[パンアメリカン競技大会2019]ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)、キャロライン・ドラハイド(アメリカ)、[アジア競技大会2018]ワン・チャン(中国)、[アフリカ競技大会2019]メイアル・シェリフ(エジプト)、ヨーロッパ1/オセアニア1(56位以内には入らなかった各国の選手の中からシングルスランキングで最高位の選手)