ノルディック複合で冬季五輪2大会連続銀メダルの渡部暁斗がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、海外での遠征から帰ってきた時に食べたくなるものを明かした。

■渡部暁斗「遠征帰りに食べたくなるもの」の音声は【こちら】から。

先月にドイツであったワールドカップに出場し、帰国して2週間の隔離期間を過ごした渡部。「遠征帰りということで、日本に帰ってきた時に食べたくなるものについてお話します」と切り出した。

高校生時からノルディックスキーの国際大会に出場してきた渡部は、成長して味覚が変わるにつれて食べたくなるものが変わってきたという。「高校生や大学生の時とかはラーメンでしたね。とにかく濃くて脂っこいラーメンを食べたい欲がすごくて、海外遠征から帰ってきたらラーメン屋に直行っていう感じでしたね」と振り返る。社会人になってからは味の濃さより出汁の味に惹かれるようになり、「温かい蕎麦を食べたいって時期があったり、ひどい時は米2合炊いてそれをもう一食で全部食べたりしていましたね」という。

また、最近は「食べたい」気持ちから「作りたい」気持ちへ考えがシフトしてきたといい、「昔は遠征から帰ったら何食べようってリサーチしていたんですけど、最近は帰ったら何作ろうって考えるのが楽しいですね」と声を弾ませる。最後にリスナーへ「おすすめの食関連の番組とかあったら教えてください」と呼びかけていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net