12歳以下男女シングルスは
山﨑あさひ選手、地田侑珠選手が優勝!

3月30日(火)より、むさしの村ローンテニスクラブ(埼玉県)にて開催されている「第38回むさしの村チェリージュニアテニストーナメント」。大会3日目の4月1日(木)は、12歳以下男女シングルスの準決勝・決勝と、14歳以下男子シングルスの準決勝・決勝、14歳以下女子シングルスの決勝が行われた。


関東テニス協会公認グレード4Cであるこの大会は、12歳以下から18歳以下までの男女シングルスとダブルス(12歳以下男子・14歳以下男子・18歳以下男女のみ)が行われる。参加人数は約400〜500人で、開催地である埼玉県のジュニアだけではなく、関東他県のジュニアらも出場している。

12歳以下男子シングルスは、決勝で山﨑あさひ(GTP)選手が増渕陽輝(荏原SSC)選手を2-0のストレートで下し優勝。女子シングルスは、決勝で地田侑珠(MLTC)選手が清水眞衣(埼玉県テニス協会)選手を破って頂点に輝いた。

《12歳以下男子シングルス》
●優勝
山﨑あさひ(GTP)

●準優勝
増渕陽輝(荏原SSC)


12歳以下男子シングルス優勝の山﨑あさひ(右)選手と準優勝の増渕陽輝(左)選手

●ベスト4
阿南遼介(ひばりヶ丘新豊T.C)
滝口哉人(Fテニス)






《12歳以下女子シングルス》
●優勝
地田侑珠(MLTC)

●準優勝
清水眞衣(埼玉県テニス協会)


12歳以下女子シングルス優勝の地田侑珠(右)選手と準優勝の清水眞衣(左)選手

●ベスト4
五味田莉未(尾島Jr. T.C)
鹿島茉桜(与野T.C)






14歳以下男女シングルスは
星野元哉選手、菅谷海南選手が頂点に輝く!

14歳以下男子シングルスでは、決勝で星野元哉(上野山T.S)選手がフルセットでユリツァ志門(新座L.T.C)選手を下して栄冠。また、女子シングルスの決勝は、菅谷海南(楠クラブ)選手が佐藤亜紀(KCJ T.A)選手に1ゲームも与えず勝利して優勝を手にした。

《14歳以下男子シングルス》
●優勝
星野元哉(上野山T.S)

●準優勝
ユリツァ志門(新座L.T.C)


14歳以下男子シングルス優勝の星野元哉選手(右)と準優勝のユリツァ志門選手(左)

●ベスト4
岸 朋寛(サンT.C)
根本隆聖(ALWAYS T.S)


14歳以下男子シングルス、ベスト4の岸朋寛選手


《14歳以下女子シングルス》
●優勝
菅谷海南(楠クラブ)

●準優勝
佐藤亜紀(KCJ T.A)


14歳以下女子シングルス優勝の菅谷海南選手(右)と準優勝の佐藤亜紀選手(左)


大会4日目の4月2日(金)は、12歳以下男子ダブルスと14歳以下男子ダブルスが行われる予定だ。

テニスクラシックでは大会結果を報道予定。明日以降もぜひチェックを!


〈第38回むさしの村チェリージュニアテニストーナメント〉
●場所:むさしの村ローンテニスクラブ(〒347-0042 埼玉県加須市志多見1700-1)
●種目:18歳以下男女シングルス・男女ダブルス、16歳以下男女シングルス、14歳以下男女シングルス・14歳以下男子ダブルス、12歳以下男女シングルス、12歳以下男子ダブルス
●日程:
【18歳以下男女シングルス】4月3日・4日(予備日:4月5日~7日、10日~11日)
【18歳以下男女ダブルス】4月5日(予備日:4月6日~7日、10日~11日)
【16歳以下男女シングルス】3月30日・4月3日(予備日:4月4日~7日、10日~11日)
【14歳以下男女シングルス】3月31日~4月1日(予備日:4月2日~7日、10日~11日)
【14歳以下男子ダブルス】4月2日(予備日:4月3日~7日、10日~11日)
【12歳以下男女シングルス】3月31日〜4月1日(予備日:4月2日~7日、10日~11日)
【12歳以下男子ダブルス】4月2日(予備日:4月3日~7日、10日~11日)
●試合方法:全種目とも1セットマッチ(6-6よりタイブレーク)、決勝のみノーアドバンテージ3セットマッチ(6-6よりタイブレーク)
※参加人数や進行状況・天候によるコート状況により日程や試合方法が変更になることや、ナイターを使用することがある
●使用球:ダンロップフォート
●サーフェス:クレーコート
●公認グレード:グレード4C