競泳でリオ五輪男子400m個人メドレー金メダルの萩野公介がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、自身が最近読んだマンガ作品と心に響いた名言を紹介した。

■「信じてくれた自分を信じる」の音声は【こちら】から。

東京五輪の代表選考会となる日本選手権(4月3〜10日)を間近に控えた萩野。心身共に最終調整に入る時期だが、「こういう時が一番選手ってフワフワしたりするんですよね。集中しなきゃいけないと同時に集中しすぎると気疲れしちゃう。練習量も落ちて考えることも多くなってきちゃった」と心境を明かす。

今回は気分転換も兼ねて、リスナーから寄せられた「ハマっているアニメやマンガはありますか?」との質問に答えた。萩野が最初に挙げたのはアニメも放送された人気作品『呪術廽戦』。ほかには「最近だとやっぱり『鬼滅の刃』。エヴァンゲリオンもマンガで読みました」と次々作品名を挙げていった。

週刊少年ジャンプの作品は、水泳仲間の松元克央や渡辺一平と電子書籍のアカウントを共有し“回し読み”をしているという。最近読み終えたのが、海外でも大ヒットした忍者マンガ『NARUTO』。「今更かよって感じがしますが、その中で主人公がよく言っていたんですけど『自分を信じてくれた人たちを信じる』っていい言葉だなあと思いました」と心に響いたセリフを紹介した。その名言を踏まえ、「僕も応援してくれる人のために自分を信じて頑張ろうって思いました」と決意していた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net