日本代表(ワールドランキング11位)、香港代表(同27位)、韓国代表(同28位)の3か国・地域が競う「アジアラグビーチャンピオンシップ 2017」のスケジュールが日本ラグビー協会から発表された。
 大会は4月22日に開幕し、ホーム&アウェイ方式でおこなわれる。日本代表は韓国でのオープニングゲームから4連戦。ホームゲームは東京・秩父宮ラグビー場で開催される。

 2015年のラグビーワールドカップメンバーを含むトッププレーヤーの多くは、2月下旬から7月中旬にかけてスーパーラグビー(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、日本の18チームが出場するリーグ)に参戦するため、アジアラグビーチャンピオンシップの日本代表は昨年同様、大学生を含む若いチームになる予定。2016年大会では24人が日本代表としてデビュー、初キャップを獲得した。

<アジアラグビーチャンピオンシップ 2017>

■4月22日(土) 12:07~ 韓国代表 vs 日本代表 (韓国・仁川南洞アジアードスタジアム)
■4月29日(土) 14:07~ 日本代表 vs 韓国代表 (東京・秩父宮ラグビー場)
■5月6日(土) 14:07~ 日本代表 vs 香港代表 (東京・秩父宮ラグビー場)
■5月13日(土) 16:07~ 香港代表 vs 日本代表 (香港・香港フットボールクラブ)
■5月27日(土) 12:07~ 韓国代表 vs 香港代表 (韓国・仁川南洞アジアードスタジアム)
■6月3日(土) 16:07~ 香港代表 vs 韓国代表 (香港・香港フットボールクラブ)

※ 上記のキックオフ時間はすべて現地時間