1月27日(現地時間)、アメリカ・コロラド州アスペンにて「X GAMES ASPEN 2017」のスノーボード・ビッグエアのファイナルが行われ、CABトリプルコーク1800を完璧にメイクした“マックス・パロット”(CAN)が大会2連覇を達成した。
男子の2位にはノルウェーが生んだ天才ライダー“マーカス・クリーブランド”、3位には昨年準優勝の“マーク・マクモリス”(CAN)が入った。
昨年3位に入賞した注目の、角野友基はバックサイド・トリプルコーク1620をメイクするもその後続かず8位でフィニッシュ。

 

スノーボード・ビッグエア男子Result
1位マックス・パロット(CAN)
2位マーカス・クリーブランド(NOR)
3位マーク・マクモリス(CAN)
4位セバスチャン・トータント(CAN)
5位ステール・サンドベック(NOR)
6位カイル・マック(USA)
7位スヴェン・ソーグレン(SWE)
8位角野友基(JPN