1月26日(現地時間)、アメリカ・コロラド州アスペンにて「X GAMES ASPEN 2017」の男子スノーボード・スーパーパイプのファイナルが行われ、先週「LAAX OPEN 2017」で準優勝したスコッティ・ジェームス(AUS)が優勝した。スコッティ・ジェームスは昨年「X GAMES ASPEN 2016」でも3位に入賞しており、今回嬉しい表彰台のTOPに立った。
男子の2位にはマット・ラドリー(USA)、3位にはテイラー・ゴールド(USA)が入った。
注目されていた日本人、平岡卓が8位、平野歩夢が9位に終わった。

スーパーパイプ男子Result
1位スコッティ・ジェームス(AUS)
2位マット・ラドリー(USA)
3位テイラー・ゴールド(USA)
4位チェイス・ジョセイ(USA)
5位ダニー・デイビス(USA)
6位ルイ・ビトー(USA)
7位ベン・ファーガソン(USA)
8位平岡 卓(JPN)
9位平野歩夢(JPN)
10位イウーリ・ポドラチコフ(SUI)
11位ショーン・ホワイト(USA)
12位パット・バーグナー(SUI)

女子スノーボード スーパーパイプは、エリーナ・ハイト(USA)が13回目のX GAMES挑戦で悲願の金メダルを獲得した。3つの銀メダル、2つの銅メダルに加えて今回金メダルが加わった。
Xゲーム史上最年少優勝の記録を持っているアメリカのクロエ・キムは大会3連覇を目指したが、1本目は13.33pt、2本目にCAB720など高難易度の技を繰り出すも最後に手をついてしまい、81ptと伸びず3位でフィニッシュ。2位には中国のXuetong Caiが入った。Xuetong Caiは2年連続の表彰台に立った。

スーパーパイプ女子Result
1位エリーナ・ハイト(USA)
2位カイ・シュートン(CHN)
3位クロエ・キム(USA)
4位ケリー・クラーク(USA)
5位リュウ・ジャユ(CHN)
6位アリエル・ゴールド(USA)
7位マディー・マストロー(USA)
8位ハンナ・テッター(USA)