元フィギュアスケーターの浅田舞さんがプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、演技を観る時に注目してほしいことについて話した。

■「リクエストにお答え🌸⛸」の音声は【こちら】から。

リスナーから寄せられたリクエストの中から、「フィギュアスケートでいい演技ができた時の喜びや達成感」について答えた。浅田さんは演技中は最後まで気が抜けず、喜びを表現できないタイプだったと振り返る。しかし、どの選手にも共通して、“ある瞬間”は感情が表に出るといい、「わかりやすいのは最後のポーズをとった瞬間。その時の表情に注目してみたら面白いなと思います。悔しそうだったり、喜びが爆発して止まらない選手だったり」と明かした。

実際には自分で会心の演技ができたと思っても高得点が出ないこともあるため、点数が出るまでは喜べないという。「でも、最後のポーズをとった瞬間の喜びは表現し難いんですよね。その瞬間の選手の表情に注目してみてください。人それぞれ、選手それぞれで面白いですよ」と選手の視点からフィギュアスケートの楽しみ方について語った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net