観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』


試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前(本名でも本名でなくても構いません): NANA
身長:156cm
出身地:埼玉県
趣味:トランポリン
特技:書道
チャームポイント: えくぼ
何年目:1年目

どのようなタイミングや理由でチアを目指されましたか?
小さい頃から人を笑顔にしたり、驚かせることが好きで、そんな私の価値観にピッタリだったのがチアでした!小中高校生までではチアの部活はなかったのですが、大学生になり迷わず入部しました。現在のチーム「IRIS」を目指した理由は、観客として観戦した時、応援の力で逆転勝利をし、感動したことがきっかけです。それ以来、応援で試合展開を大きく変えることができるという点に面白さを感じて、「観客の心を動かして、会場一丸で勝利へ導くきっかけを作れる存在になりたい!」と思い、熱いチーム愛のあるサンダースファミリーがいる川崎ブレイブサンダースのチア「IRIS」の一員になることを目指しました。

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
私たちのパフォーマンスやコールを通して、会場の空気がより熱くなり、大きなクラップの音が響き渡ったときです!その結果、観客・選手・スタッフ・チア全員で勝利を掴んだときはチアをやっていて良かった!と心から思います!!特に、スタッフの方々やメンバー全員で試行錯誤してやるからこそ、パワーが私1人の何十倍、何百倍にもなって、観客に届けられることが面白く、私がチアをやめられない1つとなっています。

(チア生活での)1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
2020-21シーズンホーム開幕戦でタイムアウトのパフォーマンス後、コートアウトしている時に観客の1人が2階席から手を大きく振り返してくれた瞬間です。バスケットボールのチアをやりたいという夢が叶ったと実感した場面でした。現在のチーム「IRIS」に入れる確証がない中で前チームを辞め、大好きなチアはもうできないかもしれないと覚悟をしてIRISのオーディションを受けました。なので、その瞬間は、今まさに夢だったバスケットコートでチアをすることができて、観客の1人の心にパワーを届けることができたのだと、その場で涙をこらえる程、嬉しい瞬間でした。

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
求められることが実は多く、それを全てこなすことです。いかに高い・良い点数を取るかというスポーツではないため、スキルだけでなく外見から内面まで求められます。性格の悪いチアリーダーやスタイルの悪いチアリーダーでは伝えたいことが伝わらない!と思い、オフの時も日頃から些細なことに真剣に向き合う姿勢や、身長が小さい分、手足を長く・体を大きく見せる工夫や、バランスの良い食事などは特に意識しています。

(チアをしていく中で)1番大切にしていることは何ですか?
「いかに観客の心をプラスに動かせるか」です。これを1番大切にしてできるスポーツはチア以外でほぼないのでは!?と思っています。試合を見に来てくださった観客の方々に、どうしたら試合の世界にのめり込んで、楽しいと思ってもらえるか、帰るときにまた行きたいと思ってもらえるかをいつも考えてパフォーマンスをしています。

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
チアのワークショップに参加したり、以前は友人や仲の良い先輩後輩とランチなどをしていましたが、今はなかなかできず…最近は自転車などで少し遠くの自然の多い場所へ出かけています!

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
どんな人でも大好きなチアができる環境を作ることです。だいぶ壮大な夢ですが…私自身、医療系大学出身という経歴を持っており、この業界は一般的とは異なる勉強環境・社会環境から、「大学や社会人でチアなんて無理…」と、諦めていた人をたくさん見てきました。周りからも、チアは珍しいからこそ理解されにくいスポーツでもあります。今の私にできることはまだまだ少なくこれを叶えることは難しいですが、どんな人がどんな進路を選んでも大好きなチアができるような環境にしたいです。

【一問一答】

小学生の頃の夢は何でしたか?
パン屋さん兼ケーキ屋さん

生まれ変わったら何になりたいですか?
チアリーダー

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
目は高く、頭は低く、心は広く

何かスポーツはされていましたか?
バトントワリング

あなたが尊敬する人は誰ですか?
両親

最近ブルったことはなんですか?
祖母が私のチアの活躍を見て喜んでくれたこと

川崎ブレイブサンダースの選手は個性豊かで、活躍する選手も毎回違っていたりと試合を見れば見るほど夢中になってしまう面白いチームです!実は私もIRISに入る前、熱い試合を観てはまってしまった1人です。魅力はそれだけでなく、スタッフ1人1人もサンダースファミリーや選手に負けないくらい絶対に勝つという気持ちを持って試合会場を作っていることもIRISに入ってより感じることができました。(試合中、熱い展開になると無意識で私たちと一緒にクラップをし始める姿がたまに見られたり…)選手からもプレーを通して、サンダースファミリーの期待に応えたいという気持ちが強く感じられ、この一帯感は言葉では表現できない!それほど魅力ポイントがたくさんあります☆是非、会場やオンラインから熱い気持ちを感じ取ってもらえれば嬉しいです!

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆ 

川崎ブレイブサンダースチアリーダーズ「IRIS」は、川崎市を拠点とするプロバスケットボールクラブ「川崎ブレイブサンダース」の専属チアリーダー。 
チーム名の「IRIS」は「虹の女神」を意味しており、七色の虹のように多種多様な色を持った個性あふれるメンバーが、多彩なパフォーマンスで会場を熱くし、チームとファンをつなぐ「虹の架け橋」のような存在を目指します。 
※IRISの活動についてはSNSでもご紹介しております。 

IRIS Twitter   :https://twitter.com/iris_kbtcheer

IRIS Instagram:https://www.instagram.com/iris_kbtcheer/