[文:あんしん漢方]

「以前よりズボンを履くのがきつくなった」
「いろいろなダイエットを試しているけど、なかなか体重が減らない」

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

腰周りの脂肪がなかなか落ちないなど、何をしてもダイエットがうまくいかない場合、実は骨盤のゆがみが関係している可能性があります。そこで今回は、理学療法士が骨盤のゆがみとダイエットの関係性を解説します。自分でできる骨盤調整ストレッチもご紹介していくので、ぜひ試してみてください。

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

1.骨盤がゆがんでいる人が痩せにくい理由とゆがみの原因


なぜ骨盤がゆがんでいると痩せにくいのでしょうか?

骨盤のゆがみがダイエットを妨げる理由として、基礎代謝との関係性があげられます。

健康な方は、骨盤周りの筋肉がしっかり働いて、常に骨盤を正しい位置で保とうとします。しかし、骨盤がゆがんでいる方は、骨盤周りの筋肉をうまく使えていない状態です。そのため、骨盤がゆがんでいる方は日常的に筋活動が少なくなり、基礎代謝も下がるため、より痩せにくくなると考えられます。

また、ダイエットとしてさまざまなトレーニングを行っている方も多いと思いますが、骨盤がゆがんでいる方はトレーニング時に体幹の筋肉をうまく使えていません。そのため、運動をしても効果が出にくく、骨盤周りや下腹部に余分な脂肪がつきやすくなってしまうと考えられるのです。

なお、骨盤がゆがんでいると周囲の筋肉や毛細血管、リンパ管などを圧迫して体内循環を妨げるとされています。この体内循環の低下も、基礎代謝の低下を引き起こす原因と考えられます。

では、なぜ骨盤がゆがんでしまうのでしょうか?骨盤がゆがんでしまう生活習慣や原因はたくさんありますが、代表的なものは以下の通りです。

・イスに座ったときにいつも足を組んでいる
・硬く薄い布団でいつも横向きになって寝ている
・偏平足や外反母趾があり、立ったときに重心が一方に偏っている
・骨盤周りの筋力低下
・妊娠中や産後
・猫背や反り腰、側弯などがある

骨盤のゆがみはダイエットの妨げになるだけでなく、肩凝りや腰痛などの原因になる場合もあります。ダイエットのためにトレーニングを始める前には、自分の生活習慣や普段の姿勢のクセなどを見直してみましょう。

2.自分でできる!骨盤調整ストレッチの方法

ここでは、自分でできる骨盤調整ストレッチをご紹介していきます。特別なアイテムも必要なく、自宅で簡単にできるものばかりなので、ぜひ実践してみてください。

2-1.骨盤調整ストレッチ1

このストレッチでは、うつ伏せで背中を反らす動作で骨盤の前後の傾きの調整を。骨盤や腰が丸まっている方におすすめの方法で、猫背の解消も期待できます。以下の手順でストレッチを行いましょう。

1.うつ伏せに寝転がります。
2.まずは両肘をついて、背中や腰を反らします。30秒~1分ほどキープしましょう。
3.2で物足りない方は、両手をついてさらに背中と腰を反らしていきます。できれば視線は天井を向くようにしましょう。この状態で30秒~1分ほどキープします。
4.終わったら、ゆっくりとうつ伏せの姿勢に戻ります。

2-2.骨盤調整ストレッチ2

仰向けで膝を抱える動作で腰周りを伸ばすストレッチで、骨盤や腰が反っている方におすすめの方法です。以下の手順でストレッチを行いましょう。

1.あお向けに寝転がります。
2.両脚を抱え込んで、後ろの腰や骨盤を伸ばしていきます。
3.2の状態で30秒~1分キープします。
4.終わったら、ゆっくりとあお向けの姿勢に戻ります。

2-3.骨盤調整ストレッチ3

このストレッチでは、立った状態で椅子を使用して、大腿直筋(太ももの前面にある筋肉)や腸腰筋(股関節の付け根にある筋肉)といった筋肉を片方ずつ伸ばしていきます。腰や背中が反っている方、左右のゆがみが気になる方におすすめです。

1.立った状態で、右足の甲を後ろのイスの上にのせます。イスは膝くらいの高さがちょうどいいでしょう。
2.からだは真っ直ぐの状態を意識して、軸足である左足を曲げていきます。
3.右太ももの前面が伸びているのが感じられたら、ストレッチできている証拠です。この状態で30秒~1分ほどキープします。
4.右足が終わったら、左足も同様に行いましょう。

2-4.骨盤調整ストレッチ4

椅子に座った姿勢で大殿筋というお尻の筋肉を片方ずつ伸ばすストレッチです。腰や背中が丸まっている方、左右のからだのゆがみが気になる方におすすめです。

1.イスに座ります。
2.右足を組むようにして、左膝の上にのせます。
3.2の状態で、ゆっくりと上半身を前に倒していきましょう。右のお尻が伸びているのが感じられたらストレッチできている証拠です。
4.3の状態で30秒~1分ほどキープします。
5.右足が終わったら、左足も同様にして行います。

3.それでもなかなか痩せない方におすすめの漢方薬

「通常のダイエットではなかなか痩せられない…」
「骨盤調整をしてもなかなかダイエットに効果がでない」

そんな方には漢方薬がおすすめです。

漢方薬は医薬品として効果と安全性が認められているお薬です。

「運動不足による肥満」「食べ過ぎによる肥満」「ホルモンバランスによる肥満」などの症状にも、効果のある漢方薬はいくつもあります。骨盤のゆがみからくる血行不良を改善する漢方薬もありますよ。

漢方医学では、体重の増加にはいくつかの理由があると考えられています。例えば、漢方医学の考え方では、「ストレスで食べすぎてしまう(気の乱れ)」「水が体内に溜まってしまう(水太り)」「ホルモンバランスが崩れて太りやすくなった」などが、体重増加の原因として挙げられます。

そして、漢方薬はダイエットを目的とする場合にも効果を発揮します。さまざまなアプローチ法で、「お腹周りの脂肪」「むくみ(水太り)」「便秘」といった症状に働きかけていき、ダイエットをサポートしてくれるでしょう。実際に、効果を認められている漢方薬はいくつもあります。

また、医薬品である漢方薬は、理想的な心とからだへ導くことを目的としている点も特徴です。漢方薬は体質の改善に働きかけるため、リバウンドを繰り返したくない方への痩せやすい体質づくりには最適といえるでしょう。

漢方薬は比較的、副作用が少ないといわれているため、安心して服用できる点もメリットです。そのため、健康作りやダイエットを目的とされる方にも問題なくお使いいただけます。

さらに、健康に気を遣う方の体質改善にも漢方薬はおすすめです。「バランスの取れた食事や運動などを毎日続けるのは苦手」という場合でも、漢方薬なら毎日のむだけ。これなら、手間なく続けられますね。

<骨盤調整をしてもなかなか効果の出ない方におすすめの漢方薬>

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
血流や水分代謝を促し、からだ全体の巡りを改善します。便や汗などで、不要物を体外へ排出しからだを軽くします。脂質代謝機能を改善し、溜め込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

・大柴胡湯(だいさいことう)
気の巡りを促してストレスを低減させ、便通も改善します。体内の代謝のバランスを整えることで脂肪燃焼をサポートします。高血圧や肥満に伴う肩凝り・頭痛にも使用できます。

ただ、注意したいのは、漢方薬は自分に合っているか否かがとても大切だということです。自分の今の状態に合っていない場合は、効果がないだけでなく、副作用の心配もあります。購入の際には、漢方に精通した医師、薬剤師等にご相談することをおすすめします。

インターネット相談窓口を設けている「あんしん漢方」のようなサービスを利用して、薬効や副作用、漢方との相性、日常生活の養生法などを相談してみるといいでしょう。

「あんしん漢方」は、不調を改善したいという方におすすめの、スマホで気軽に専門家に相談できる新しいサービスです。AI(人工知能)を活用し、漢方のプロが効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が話題です。

●あんしん漢方

4.骨盤調整ダイエットで理想のからだになろう!

骨盤調整ダイエットについてご紹介しました。骨盤がゆがんだ状態だと基礎代謝が低くなるほか、トレーニングをしても体幹をうまく使えず、ダイエットの効果が出にくくなってしまいます。痩せやすいからだを作るために、まずは骨盤のゆがみをストレッチなどで調整してから、いろいろな運動をしていきましょう。

また、骨盤にゆがみがあり、血行不良でなかなか痩せない方向けの漢方薬もご紹介しました。気になった方は専門家に相談してみてくださいね。自分に合った方法でダイエットに取り組み、理想のからだを目指していきましょう!

[文:あんしん漢方]

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

理学療法士 濱南くにひろ

公立大学を卒業後、病院で理学療法士としてリハビリテーションに携わる。車イスバスケットボールチームのトレーナー経験もあり、医療・福祉・スポーツ分野に幅広く関わる。現在はフリーランスWebライターとして活動中。

不調の改善に!無料体質判定はこちら