パドレスのダルビッシュ有が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、自身が変化球に懸けた思いと評価されたことの嬉しさを語った。

■「光栄なこと」の音声は【こちら】から。

ダルビッシュはまず新天地パドレスでの調整について報告。打者が打席に立つ実戦形式の練習で20球を投げて、1本ホームランを打たれたが「調整段階なので大丈夫。僕の得意なカットボールはすごく変化がよかったですし、ナックルカーブも落ちた。コントロールも全体的によかった」と手応えを語る。

続いて、本題の最近あった「光栄なこと」について触れた。練習後にGMと話した際に「ダルビッシュ以上にボールを操れることをできる人はこの世にはいない」と賛辞を受けたという。「自分はそういうところを目指してきたピッチャーなので、その言葉を聞けたことがすごく嬉しかった」と喜びを滲ませる。

また、若手ピッチャーへの講習が開かれた際には、監督から一番目に話してほしいと指名を受け、「これだけいいピッチャーが揃っているパドレスの中で、一番最初にこの男に話をさせないといけないと言ってくれたことが自信になった」と胸の内を明かした。

ダルビッシュは野球人生の中で、変化球に情熱を注いで磨いてきた。「今までずっと変化球を愛してきて、変化球のことばかり中学校の頃から考えてきた。試行錯誤を積み重ねて誰もたどり着けないような境地にたどり着けたらいいなと思います」と“変化球道”をまい進していく覚悟を語っていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net