21日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)。出走各馬及び関係者の「勝ったら◯◯」をご紹介いたします。

アルクトス(牡6、美浦・栗田徹厩舎)
田辺裕信騎手は9年連続JRA重賞制覇。山口功一郎オーナー、アドマイヤオーラ産駒はJRAGI初制覇。

インティ(牡7、栗東・野中賢二厩舎)
武豊騎手はデビューから35年連続JRA重賞制覇。

エアアルマス(牡6、栗東・池添学厩舎)
松山弘平騎手はJRAダートGI初制覇。池添学調教師、マジェスティックウォリアー産駒はJRAGI初制覇。

エアスピネル(牡8、栗東・笹田和秀厩舎)
鮫島克駿騎手はGI初制覇。

オーヴェルニュ(牡5、栗東・西村真幸厩舎)
丸山元気騎手、西村真幸調教師、スマートファルコン産駒はGI初制覇。

カフェファラオ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)
C.ルメール騎手はフェブラリーS連覇。堀宣行調教師はダートGI初制覇。冠名“カフェ”はイーグルカフェの2002年JCダート以来のJRAGI制覇。

サクセスエナジー(牡7、栗東・北出成人厩舎)
酒井学騎手は土日重賞連勝。北出成人調教師、キンシャサノキセキ産駒はGI初制覇。高嶋哲オーナーはサクセスブロッケンの2009年フェブラリーS以来のJRAGI制覇。同馬はこの日をもって誘導馬を引退。

サンライズノヴァ(牡7、栗東・音無秀孝厩舎)
松岡隆雄オーナーはサンライズバッカスの2007年フェブラリーS以来のJRA平地GI制覇。

スマートダンディー(牡7、栗東・石橋守厩舎)
秋山真一郎騎手はJRAダートGI初制覇。石橋守調教師は重賞初制覇。大川徹オーナーはJRAGI初制覇。

ソリストサンダー(牡6、栗東・高柳大輔厩舎)
北村宏司騎手はダートGI初制覇。高柳大輔調教師、トビーズコーナー産駒はJRA重賞初制覇。

ヘリオス(セ5、栗東・寺島良厩舎)
寺島良調教師、馬主の桑田牧場はGI初制覇。オルフェーヴル産駒はダートGI初制覇。

ミューチャリー(牡5、船橋・矢野義幸厩舎)
地方馬はメイセイオペラの1999年フェブラリーS以来、史上2頭目のJRAGI制覇。パイロ産駒はGI初制覇。

ヤマニンアンプリメ(牝7、栗東・長谷川浩大厩舎)
牝馬はGI昇格後のフェブラリーS初制覇。長谷川浩大調教師はJRA重賞初制覇。土井肇オーナーはヤマニンシュクルの2003年阪神JF以来のJRAGI制覇。

レッドルゼル(牡5、栗東・安田隆行厩舎)
安田隆行調教師はロードカナロア産駒でJRAGI初制覇。ロードカナロア産駒、馬主の東京ホースレーシングはダートGI初制覇。

ワイドファラオ(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)
今月末で勇退の角居勝彦調教師は自身最後のGIを制覇。福永祐一騎手は2005年メイショウボーラー以来のフェブラリーS制覇。幅田昌伸オーナーはJRAGI初制覇。

ワンダーリーデル(牡8、栗東・安田翔伍厩舎)
横山典弘騎手は27年連続JRA重賞制覇、GI昇格後のフェブラリーSは初制覇。安田翔伍調教師、山本能成オーナー、スタチュオブリバティ産駒はJRAGI初制覇。

エアアルマス、エアスピネル:
馬主のラッキーフィールドはエアメサイアの2005年秋華賞以来のGI制覇。

インティ、エアスピネル、サクセスエナジー、サンライズノヴァ、スマートダンディー、ヤマニンアンプリメ、ワンダーリーデル:
7歳以上馬はGI昇格後のフェブラリーS初制覇。