観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』

試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:大嶋 夏実
身長:167cm
出身地:ハワイ州 マウイ島
趣味 :全国の美味しい日本酒を嗜むこと…仕事でローカル局様を担当させていただいているので各県の美味しい日本酒に触れる機会がとても多いです。
特技:動物とすぐに打ち解けること
チャームポイント:しっかりとした首…踊っていると取れてしまわないか心配されます。
役職やポジションなどがあれば: ディレクター兼プレイヤー
何年目:1年目(Xリーグチア2年、バスケットボール日本代表AKATSUKI FIVE®オフィシャルチアリーダーズAKATSUK VENUS®presented by PASONAは所属して3期目)

どのようなタイミングや理由でチアを目指されましたか?
高校に入学し、ソングリーディング部の入部体験に参加したときです。当時「個」でダンスに励んでいたので団体で魅了するチアダンスを拝見した際に心を打たれました。パフォーマンスのみならず、日常の行動などお揃いのチームバック、ジャージを持った先輩方に常に注目していた記憶があります。

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
チアリーダーが先導となり、その空間にいる方々と一体感を創り出せたときです。試合では私たちチアリーダーが選手とお客様の懸け橋として応援を先導し、お客様の「応援したい!」という気持ちを引き出せたときに見られる熱狂にあふれる会場や笑顔、またメンバーやスクール生が何よりも楽しそうな時に「チアをしていてよかったな」と感じています。

(チア生活での)1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
チアリーダーとしてではなく、一般観客として観戦した試合において地域、ファンの皆様と「勝手に応援隊」を結成し、一丸となってお祭りのようにチームを応援したときです。場所は北海道釧路市のスケートリンク。それこそチアリーダーに初めて触れる方々、老若男女皆様と共に共に試合の空き時間で一丸となって一緒に楽しませていただきました。その時は自然に沸き起こったどんどん輪が大きくなっていくお祭りのような雰囲気で、選手のみならず、企画に参加された皆様全員が主役。全員がチアリーダーでした。「立ち上がること、目立ってしまうことが恥ずかしいと思っていた」、「チアリーダーのパワーって凄い・・・!」などのお声をいただいて、楽しんでいただいた且つチアリーダーの魅力に触れて頂き、本当に嬉しかったです。プロのチアリーダーが輝くことはとても素敵なことですが、子供たちやチアに関わったことのない方々にも楽しんでいただける、観客の皆様と空間の一体感や気持ちの一体感を創り出せることはさらに素敵で、チアリーダーだからこそできることだということを改めて実感しました。私自身が沢山のことを学ばせて頂いた出来事でした。

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
常にその時、その場面での情勢やニーズに合わせたパフォーマンスや企画を模索し、形にしていくことです。パフォーマーのみならずディレクターの活動を行う中で、常に目的やニーズを意識するようになりました。0からのスタート且つ昨今のコロナ禍の状況は予想外でしたので思い描いた通りに行くわけもなく、壁が立ちはだかる日々でしたがその都度の戦略を練り、発想力豊かなメンバーと共に形にしていくことをも今では良い意味での刺激と捉えています。

(チアをしていく中で)1番大切にしていることは何ですか?
パフォーマーとしては謙虚に誠実に信念を強く持ち続けること。ディレクターとしては上記に加え、柔軟に、常に目的をメンバーとシェアして今できる精一杯のことをやりきること。そして何より…「楽しむこと」、メンバーに「楽しんでもらうこと」です。

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
自己研鑽でレッスンを受けたり、キッズスクールの振り付けを考えたり…基本はチアに関わることをしていますが一日オフの日にはドライブで海岸など人の少ない場所に行ってアイデアを膨らませています。

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
パフォーマーとしてはさらに大きな舞台で活躍すべく、身体が動かなくなるまで成長し続けます。ディレクターとしては自チームを卒業したメンバーに更にステップアップした場所で様々な面において輝いてもらうことです。私が現役を引退するころにはチアリーダーが今まで以上に憧れの存在に、そして各所から必要とされる存在となり、チアに関わる方やチアに魅せられる方で溢れる日本になっていることが目標です。そのために自身も常に自分を越え、パフォーマー、ディレクター、そして企業人としてもステップアップしてまいります!

【一問一答】

小学生の頃の夢は何でしたか?
お花屋さん

生まれ変わったら何になりたいですか?
フィギュアスケートの金メダリスト

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
「伝説を生み出す。何世紀経っても色褪せない伝説を。」大学生時、大会までのカウントダウンで各自モチベーションメッセージを持ち寄るのですが、最後の大会前に私が書いて練習場に貼ったものです。社会に出た今、思い返してみると少々恥ずかしいですが…(笑)立ち止まりたくなった時、困難が立ちはだかった時に思い出しては奮い立たせています。

何かスポーツはされていましたか?
新体操、野球(足は速いのですがコントロール力がなかったので少年野球チームでランナーとして活躍していました)

あなたが尊敬する人は誰ですか?
チアリーダーはもちろん、人としても尊敬する方々は沢山いらっしゃいますが、そんな方々の共通点は強い信念を持ち、想いを形にしている方です。

最近ブルったことはなんですか?
チアを始めて2ヶ月になる4歳のスクール生の男の子が、自分より後に入ってきた男の子に「パッセ」を教えてあげていたこと、「ポンポンは投げないで優しくしてあげて」と教えてあげていたことです。心がとても温かくなり、より一層、背筋が伸びました。

「当たり前」が急遽当たり前ではなくなったこの状況でスポーツ並びにチアの存在価値を改めて考え直しました。バスケットボールの日本代表戦も中止、練習を終えて以降、急にメンバーに会うことが出来なくなり・・・一方でチーム立ち上げをしつつも暗いニュースや制限が多く、思い通りにいかないことのほうが多い昨今ですが、今、出来ないこともあれば、今しかできないこともあります。そしてあなたにしかできないことがあります。今こそチアリーダーが引っ張っていくとき。ゴールが変わらなければ作戦や通る道は変わって当然。そう言い聞かせて、私自身も前だけを向いて全てをプラスに変えて突き進んでいきたいと思います。引き続き横浜GIRTS,GRITS TOPAZのご支援を何卒宜しくお願い致します。日々支えてくださる方々、沢山のチャンスを与えてくださる方々、ご関係者様に心から感謝申し上げます。拝読頂きありがとうございました。

GRITS TOPAZは横浜市を拠点とするプロアイスホッケーチーム横浜GRITSのオフィシャルチアリーダーズ。
TOPAZとは「希望や勇気を与え、夢や目標に向かって後押ししてくれる宝石」
TOPAZに関わる全ての方々をHAPPYに出来る流れを・・・
皆様、今シーズン応援よろしくお願いします!
是非リンクでお会いしましょう。

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆
新横浜を拠点としたプロアイスホッケーチーム 横浜GRITS チアダンスチーム「GRITS TOPAZ」では、横浜GRITS公式HPやSNSにてチーム活動を発信しています!是非ご覧ください!

■HP 
https://grits-sport.com/
 
■Instagram 
https://www.instagram.com/gritstopaz/

■Twitter 
https://twitter.com/GRITSTOPAZ