今年の選抜は神宮大会の中止に伴い、1枠増の4校に

 第93回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が29日、大阪市内で行われ、21世紀枠で出場する4校が決まった。

 今年の21世紀枠は、昨秋の明治神宮大会が中止になったことに伴い、神宮大会枠の1校が移されて今年は4校に。東北の八戸西(青森)、東海の三島南(静岡)、近畿の東播磨(兵庫)、九州の具志川商(沖縄)が選ばれた。

 学校再編により、連合チームながら、21世紀枠の候補校となっていた北信越の富山北部・水橋らは選考から漏れた。(Full-Count編集部)