観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』

試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前: 小玉悠乃(こだまゆの)
身長:163cm
出身地:北海道札幌市
趣味:ミュージカル映画・音楽鑑賞、カラフルな小物を集めること
チャームポイント:えくぼ
何年目:1年目

どのタイミングでチアを目指されましたか?もしくはどのような理由でチアになりましたか?
幼少期、ハガキで応募したイベントに当選し、当時のファイターズガールと札幌ドームのグラウンドで「YMCA」を一緒に踊りました。その体験がきっかけとなり、試合では必ずファイターズガールの姿を真似て応援していました。
小学生からファイターズダンスアカデミーに通い始め、ファイターズガールのメンバーになることを夢見る毎日でした。

チア生活の中での一番のやりがいは何ですか?
北海道各地や地域の皆さまと直接交流しながら、チームを応援できることです。
また、野球を通して地元「北海道」の良さを発信できることです。

チア生活での1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
オーディション当日の緊張感や合格した時の喜び、メンバー顔合わせ・レッスン等、幼い頃から憧れてきたからこそ、人前に出るまでの準備期間のことが強く印象に残っています。
それを経てグラウンドでパフォーマンスをしたり、ファンの皆さまとお会いした時の一瞬一瞬が忘れられない大切な思い出です。

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
メンバーでしか体験できない貴重な経験ばかりなので、難しいと感じる点すら楽しいです!

チアをしていく中で一番大切にしていることは何ですか?
常にファンの皆さまがいる状態を想像しながら練習をして準備を怠らないことです。
そして、球場では来てくださった方々、見てくださる方々全員が「ファイターズガールがいてくれてよかった!」と思ってもらえるようなパフォーマンス・アイコンタクト・ファンサービスをしています。

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
北海道内のドライブ旅行から海外旅行まで、とにかく旅をすることが好きです。

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
夢は、国内・国外さまざまな場所へ旅に出ることです。
目標は、今ある環境に感謝し、初心と挑戦を忘れずに自分らしく努力を続けることです!

【一問一答】

小学生の頃の夢は何でしたか?
スーパーのレジ店員さん

生まれ変わったら何になりたいですか?
世界中で愛されるディズニーキャラクター

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
夢は正夢

何かスポーツはされていましたか?
ダンス

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
家族、歴代ファイターズガールの先輩方

◆◆ チーム情報 ◆◆◆ 
ファイターズガール公式Instagram 
http://instagram.com/fightersgirl_official

北海道日本ハムファイターズ「ファイターズガール」は公式Instagramにて、イベントやステージ情報、日々の活動の様子や舞台裏などを更新しています! 
ぜひフォローや「いいね!」をお願いします!