2015年は「選手会長として、最多勝利で賞金王」と目標を掲げながらも1勝を挙げるにとどまった池田勇太。30歳を迎えた2016年は心機一転、クラブやウェアなどを一新してシーズンの開幕…

続きを読む(外部サイトへ)