2015年、チャンバーズ・ベイで開催された全米オープン。ダスティン・ジョンソン(米)は、トップと1打差で最終18番パー5を迎え2オンに成功。しかし、4メートルのイーグルチャンスは3…

続きを読む(外部サイトへ)