阪神タイガースの糸井嘉男が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」に初めて投稿し、挨拶とこれから話していく内容について語った。

■「はじめまして糸井嘉男です」の音声は【こちら】から。

糸井は2003年に日本ハムでキャリアをスタートさせ、現在は阪神タイガースでプレーを続けるベテラン外野手。「喋るのが苦手なのでできるんかなと思いましたが、自由な時間、内容でやっていいと言われたので始めてみようと思いました」と「NowVoice」に参加した理由を明かした。投稿内容については「自分のプライベートだったり、野球やトレーニングだったりを話していけたらいいなと思うのでよろしくお願いします」と触れた。利用者に向けて「それではメリークリスマス!」と陽気な声で呼びかけ締め括った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net