元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、2023年ラグビーW杯フランス大会1次リーグの組み合わせについて見解を話した。

■「Rugby World Cup 2023 in France 組み合わせ抽選」の音声は【こちら】から。

先日フランスであった抽選会で、日本はイングランド、アルゼンチンと同じグループDに入った。廣瀬はまずイングランドについて「ヨーロッパのオータムカップやシックスネーションズで優勝している」と今年の実績を紹介。「2015年のワールドカップで日本を率いていたエディさんがヘッドコーチを務めており、因縁の対決になる」と日本との関係を語った。アルゼンチンについては「実はラグビーが強い国。ラテン系らしい情熱的な戦いをして、サッカーのイメージがあるように全員キックがうまい」と解説。両国を相手にすることに「なかなか手強いグループに入ったなという印象を持っている」と明かした。1次リーグは1グループで5チームが総当たりをして、上位2チームが準々決勝に進む。廣瀬は「対戦相手も具体的に決まって、ますます楽しみになってきた」と明るい声で締め括った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net