12月19日、アメリカズカップ・ワールドシリーズ・オークランド大会3日目は4レースおこなわれました。最終レースとなったニュージランドとルナロッサの戦いはブローを取り合う僅差の戦いとなり、勝利したニュージーランドがワールドシリーズの勝者となりました。(BHM編集部)

杯を掲げるチームニュージーランドのヘルムスマン、ピーター・バーリング。勝利しましたが、他チームとは僅差。不具合のあったイネオスチームUKをのぞく3チームは実力伯仲しているのがよく分かるワールドシリーズでした

 2位はアメリカンマジック、3位ルナロッサ、4位はイネオスチームUKという結果になりました。大会4日目はプラダ・クリスマスカップとなり、こちらでも4レースおこなわれる予定です。

アメリカズカップ・ワールドシリーズ・オークランド大会3日目
第9レース
○Luna Rossa Prada Pirelli
●INEOS TEAM UK

第10レース
○Emirates Team New Zealand
●American Magic

第11レース
●INEOS TEAM UK
○American Magic

第12レース
●Luna Rossa Prada Pirelli
○Emirates Team New Zealand

ワールドシリーズ・オークランド大会の最終成績
大会3日目の見どころは第12(最終)レースのニュージーランド対ルナロッサ。ルナロッサが大きく先行してスタートしますが、薄いパフを掴んだニュージーランドが逆転。数10メートル差の攻防が繰り広げられましたが、からくもニュージーランドが逃げ切りました。この勝利により勝率がアメリカンマジックを上まわり優勝となりました
3日間おこなわれたアメリカズカップ・ワールドシリーズの表彰式。ワールドシリーズはこれで終わり、明日20日は別レースとなるプラダ・クリスマスカップが開催されます
ワールドシリーズ・オークランド3日目 全レース再放送