競泳でリオ五輪男子400m個人メドレー金メダルの萩野公介が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」に初めて投稿し、水泳を始めたきっかけや自身の趣味などを話して自己紹介した。

■「はじめまして萩野公介です」の音声は【こちら】から。

「今回は初めてなので、自己紹介も兼ねてお話できたら良いなと思います」と切り出した。栃木県出身の26歳で、元競泳選手の北島康介氏と同じ戌年。水泳を始めたのは「生後6ヶ月で母に連れられたベビースイミングがきっかけ」と話した。現在は長野県東御市の標高1700~1800mの場所で高地合宿をしており、来年の東京五輪に向けて練習を重ねている。「クリスマスも含めてずっとこちらで合宿する予定。ここでの練習が来年花開くよう信じて頑張ります」と意気込んでいた。また自分の趣味についても明かし、「小さい頃から名探偵コナンが大好きで、水泳と同じレベルで好き。気づいたらコナンを見ている生活をずっと送っている」と意外な一面を覗かせた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net