フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨が23歳の誕生日を迎えた17日に音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、祝電への感謝と来週に控えた全日本選手権(25〜27日)への思いを語った。

■「沢山のお祝いのお言葉ありがとうございます。 来週の全日本選手権に向けての意気込み。」の音声は【こちら】から。この投稿は12月18日7時00分まで無料で聴くことが出来ます。

SNSなどを通じて多くの祝福の言葉をもらったことを明かし、「誕生日です。たくさんの温かいメッセージありがとうございます」と朗らな声で感謝を伝えた。今季初の競技会となる全日本選手権を前にして、「不安がないわけではないですが、ようやく試合に出ることができる楽しさを感じています」と率直な思いを語る。選手権は自身の5連覇が懸かった特別な大会でもある。宇野は「結果も良いものを目指していきたいが、男子は誰が優勝するか分からない。挑戦される側ではなく、僕も優勝を目指して取り組んでいきたい」と意気込んでいた。最後にファンや大会関係者に向けてメッセージを発信し、「この状況の中で大会を開催していただいたことに感謝と嬉しさが両方あります。皆さんの記憶に残るような選手権にできるよう微力ながら力になりたいと思います」と決意していた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net