「春高バレースペシャルサポーター」に就任した石川祐希 (©️株式会社グッドオンユー)

株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長: 遠藤龍之介 以下、フジテレビ)と、株式会社運動通信社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒飛功二朗 以下、運動通信社)は、第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー、以下「春高バレー」)をさらに盛り上げるため、世界最高峰プロリーグのイタリア・セリエAでプレーする石川祐希を「春高バレースペシャルサポーター」に起用することを決定した。石川は、地上波番組や無料配信上で、高校生たちにエールを送る。

春高バレーは、11月29日(日)に対戦組み合わせが決定、来年1月5日(火)から10日(日)まで開催され、都道府県大会を勝ち抜いた男女104校が熱戦を繰り広げる。今年度はコロナ禍の中、無観客で開催されることが決まるなど、選手や学校関係者にとっては“特別な春”となっており、例年に比べて練習や試合の場面で多くの不自由を強いられている。そこでイタリア・セリエAの強豪チーム・ミラノでプレーする日本代表エース、石川が2020年度の「春高バレースペシャルサポーター」に就任し、フジテレビ系列の地上波放送に加え、インターネットスポーツメディアSPORTS BULL(スポーツブル)内の「バーチャル春高バレー」でスペシャル企画に出演し、高校生バレーボーラーを応援する。

≪石川祐希 スペシャル企画(予定)≫

①独占スペシャルインタビュー
18歳でイタリアに単身で挑戦、世界最高峰リーグ・セリエAでの武者修行。
石川祐希の選択と挑戦に迫る。そして現役高校生に今伝えたいこととは?

②春高出場選手たちとオンライントーク

③石川祐希スペシャルハイライト
「春高バレー・ダイジェスト」
「ワールドカップバレー2019・ダイジェスト」
「セリエA・ダイジェスト」

フジテレビと運動通信社は、石川と共に、これから世界の舞台に飛び出す可能性に満ちた若い力の躍動を、全力で応援していく。

◆「春高バレースペシャルサポーター」に就任した石川祐希コメント

「この度、“春高バレースペシャルサポーター”に就任しました、石川祐希です。僕もかつて出場した春高バレーが、多くの方々のご尽力によって、今年度も無事に開催されることを心からうれしく思います。そして、バレーボール史に残る今大会の放送に、サポーターとして携わらせていただくことを光栄に思います。僕にとっての春高バレーは“高校生活のすべて”でした。優勝という結果だけではなく、仲間と一緒にそこに向かって練習を積み重ねた毎日が、今でも僕に大きな力を与えてくれています。高校生の皆さんにとっても、一生大切にしたい瞬間がたくさん生まれる大会になるように、イタリアから全力でサポートしたいと思います!」

◆高校生へのメッセージ

「出場高校の皆さん、熾烈(しれつ)な都道府県予選を勝ち上がって春高バレーの舞台に立つ自分を、そしてチームを誇りに思い、一度しか訪れないその瞬間を全力で楽しんでください。たとえ会場に来られなくても、皆さんのプレーが、見る人に元気や勇気を与え、未来を切り開く力になることを心から願っています」

◆石川祐希 プロフィール

1995年12月11日、愛知県岡崎市生まれ。24歳。
小学4年生からバレーボールをはじめる。星城高校在学中、史上初の2年連続3冠(インターハイ、国体、春高バレー)を達成。その活躍は「日本バレー史上最高の逸材」と評され、2014年、大学1年生時、当時史上最年少で日本代表に選出される。同年、イタリア・セリエAの強豪クラブ「モデナ・バレー」と契約。大学在籍中にイタリアで3シーズンをプレーし、卒業後も日本企業には所属せず、単身イタリアへ渡りプロ選手としてキャリアを積む。
一方日本代表としては、2015年のワールドカップで大ブレークし、名実ともにエースとしてチームを牽引(けんいん)。昨年度のワールドカップバレーでは、日本を28年ぶりの4位に導いた。
コロナ禍で迎えた今シーズンは、イタリア・セリエA「パワーバレー・ミラノ」に所属し、3試合でMVPを獲得するなど、リーグ唯一のアジア人選手として活躍している。

◆「春の高校バレー 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会」について

高校生バレーボールの日本一を競う大会。47都道府県の予選を勝ち抜いた男女各52校、計104校が日本一を目指し熱戦を繰り広げる。

【主催】      公益財団法人日本バレーボール協会、公益財団法人全国高等学校体育連盟
        フジテレビジョン、産経新聞社・サンケイスポーツ、FNSフジネットワーク
【会場】    東京体育館
【開催期間】  2021年1月5日(火)、6日(水)、7日(木)、9日(土)、10日(日)
【競技日程】  2021年1月5日(火)     開会式/男女1回戦(5面・40試合)
        2021年1月6日(水)     男女2回戦(4面・32試合)
        2021年1月7日(木)     男女3回戦、準々決勝戦(4面・24試合)
        2021年1月9日(土)     男女準決勝戦(特設1面・4試合)
        2021年1月10日(日)    男女決勝戦・閉会式(特設1面・2試合)

◆地上波放送概要

1月5日(火) 25時25分~26時25分(関東ローカル) 男女1回戦
1月6日(水) 24時35分~25時35分(関東ローカル) 男女2回戦 
1月7日(木) 24時40分~25時40分(関東ローカル) 男女3回戦・準々決勝 
1月9日(土) 16時~17時30分(全国ネット) 男女準決勝 
1月10日(日)13時30分~14時55分(全国ネット) 男子決勝
        16時~17時40分(全国ネット) 女子決勝

◆「バーチャル春高バレー」概要

*全国大会100試合ライブ配信(2021年1月5日(火)〜1月10日(日))
   ※決勝戦はオンデマンド配信

*都道府県大会代表決定戦全106試合の見逃し配信

*関連記事     産経新聞・サンケイスポーツの全春高関連記事を掲載
【URL】https://sportsbull.jp/category/haruko/

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」 について

SPORTS BULL(スポーツブル)は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のライブ中継やハイライト映像、オリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っている。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指す。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っている(2020年11月時点)。

・サービス名:SPORTS BULL(スポーツブル)
・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザ(PC/スマートフォン)
・サービスURL  :https://sportsbull.jp
・App Store URL  :https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

■株式会社フジテレビジョン 会社概要
・社名           :株式会社フジテレビジョン
・所在地          :〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
・代表取締役社長:遠藤龍之介
・設立           :平成20年10月1日(新設分割による)
・URL             :https://www.fujitv.co.jp/

■株式会社運動通信社 会社概要
・社名           :株式会社運動通信社
・所在地          :〒105-0003 東京都港区西新橋2−19−5カザマビル2階
・代表取締役社長:黒飛功二朗
・設立           :2015年5月1日
・URL             :https://sportsbull.jp/about/company