ブンデスリーガ1部のシュツットガルトの遠藤航が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」に初めて投稿し、試合の振り返りや自身のプレーに込めた考えなどを話した。

■「はじめまして遠藤航です」の音声は【こちら】から。

初めに「僕が何を考えてプレーしているのか発信できたら」と思いを語った。欧州に来てから自分がボールを持って前に出る場面が増えたといい、「パスコースがなかった時のオプションとしてドリブルを選べるようになった」と成長を実感。「今の中盤のいい選手は一人一人のボールキープ力が”ハンパない”。自分もそこを目指していきたい」と抱負を述べた。また、6日に予定している大迫勇也が所属するブレーメンとの一戦についても触れ、「(大迫とは)ポジション的にマッチアップする可能性もある。試合が楽しみ」と声を弾ませていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net