サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑は音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。自身が立ち上げた東京都社会人4部リーグ所属のクラブチーム、「One Tokyo」改め「Edo All United」が来季の3部昇格を決めたことに思いを寄せた。

■本田圭佑「Edo優勝!Edoってなに?」の音声は【こちら】から。

チームは、11月28日に都内で行われた昇格のかかった試合に勝利。J1から数え、10番目のカテゴリーを全勝でクリアし、来季は“J9”でプレーすることが決まった。
フリーライター・木崎伸也氏を交え、本田へのインタビューがスタート。本田は昇格したことに「本当にめっちゃ嬉しい」と心境を爆発。木崎氏が本田の呼び掛で有力なメンバーが集まり、世間の期待が大きかったことに触れると、「当たり前に思われるほど実現させるのはプレッシャーもかかっているので、簡単なことではない」とし、「なんとか優勝という形で終われて良かった」と胸をなでおろしていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net