本田圭佑がCEOを務めるNow Do株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本田圭佑、以下Now Do社)とインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒飛功二朗、以下運動通信社)が共同運営するプレミアム音声サービス「NowVoice」(URL:https://voice.nowdo.net)に、本日2020年12月1日より、新たなトップランナーとしてプロサッカー選手・遠藤航氏が参画したことをお知らせします。

今後、「NowVoice」では遠藤航氏を始め、様々なトップランナーのここでしか聴けない本音の「声」をユーザーにお届けしていきます。

◆遠藤航氏 初回音声投稿「はじめまして遠藤航です」

下記URLにアクセスすると、専用ページで遠藤航氏の初回投稿音声を聴くことができます。

<遠藤航氏「はじめまして遠藤航です」>
https://voice.nowdo.net/share_post/116/WlRrNE1EQTVPVGhsWTJZNE5ESTNaUT09RWF0dGhWSGhLMjYyV1lCR2pvRWhJdz09
※上記URLより2020年12月1日8時30分〜20時30分までの12時間音声を無料で聴くことができます。それ以降、音声を聴く場合は「NowVoice」でアカウント登録が必要となります。

◆遠藤航氏 プロフィール

神奈川県横浜市出身のプロサッカー選手。
2010年に当時所属していた湘南ベルマーレから17歳でJリーグデビュー。その後、同クラブに6シーズンに渡って在籍後、2015年浦和レッズに移籍。同年には活躍が評価されて、日本代表に初選出される。2017年浦和レッズにてAFCチャンピオンズリーグ優勝。
2018年には中盤を支える選手として、ロシアワールドカップにもメンバー入りを果たした。同年夏、W杯でピッチに立てなかった悔しさを胸にベルギー1部リーグのシント=トロイデンVVに移籍。翌年2019年夏にはドイツブンデスリーガ2部のVfBシュトゥットガルトに期限付き移籍。チームを1部昇格に導く活躍が認められ、2020年に完全移籍。着実にステップアップしながら現在はブンデスリーガ1部に挑戦中。
「デュエル」という1vs1の勝率が高く、ファイターの印象があるが、プライベートでは温厚で4児の父親。

◆「NowVoice」サービス詳細

「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。日々チャレンジを続けるトップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net

◆アカウント登録と利用料金について

「NowVoice」でトップランナーの音声を全て聴くにはアカウント登録が必要となります。アカウント登録は、「NowVoice」ウェブサイト(https://voice.nowdo.net)またはアプリ経由(iTunes StoreまたはGoogle Play)で行うことができ、月額980円(税込)でご利用頂けます。

※クレジットカード決済
※iTunes Store決済、Google Play決済
※初回アカウント登録後2週間は無料です。
※アカウント登録なしで、最新の投稿含む全ての音声は冒頭30秒を無料で聴くことができます。

サービス利用環境

・「NowVoice」ウェブサイト(パソコン/スマートフォンに対応)
  https://voice.nowdo.net

・「NowVoice」専用アプリ(iOS/Androidに対応)

−iPhoneの場合
iTunes Store URL:https://apps.apple.com/jp/app/nowvoice/id1507937543

−Androidスマートフォンの場合
Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=voice.nowdo

「NowVoice」運営会社について

Now Do株式会社
所在地:東京都中央区日本橋人形町3-12-10 BEAKER 511
代表者:代表取締役社長 本田圭佑
事業内容:スポーツレッスン事業「NowDo」の運営など
URL:http://nowdo.jp/

株式会社運動通信社
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2F
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/