フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨は、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、現状の思いを明かした。

■「今年やりたいこと」の音声は【こちら】から。 

現在、新型コロナウイルス感染拡大で今年はなかなか試合に出られないといい、12月24日から開幕する全日本フィギュアスケート選手権大会には「出たい」と語気を強めた。「どんな形であれ大舞台で皆様に(自身の演技を)お見せしたい」とし、気持ちを込めた。また趣味にしているゲームにも触れ、落ち着いたら「日本のゲーム大会にも足を運びたい」と話していた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net