11月21日、江の島で開催されている「第52回全日本オプティミスト級セーリング選手権」2日目は、北東20ノットを超える強風で予定よりも1レース多い計4レースを実施しました。首位に立ったのは早川大翔(湘南ジュニアヨットクラブ)と菅澤虎士朗(江の島ヨットクラブジュニア)が同点1位。大会2日目は強風の1日となり、上位に実力選手が並びました。大会3日目も良い風が予報されています。(BHM編集部)

◎第52回全日本オプティミスト級セーリング選手権 上位成績 4レース終了時
1 早川大翔(湘南ジュニアヨットクラブ)13p
2 菅澤虎士朗(江の島ヨットクラブジュニア) 13p
3 重松 陽(夢の島ヨットクラブ) 27p
4 岩永燎汰(海陽海洋クラブ) 31p
5 中島拓海(横浜市民ヨットハーバージュニアヨットクラブ) 40p
6 本多 剛(海陽海洋クラブ)42p

江の島で開催されているOP全日本2日目。80艇の一斉スタートは圧巻です
暫定1位、菅澤虎士朗(江の島ヨットクラブジュニア)
同点1位の早川大翔(湘南ジュニアヨットクラブ)
3位の重松 陽(夢の島ヨットクラブ)
全日本OP 大会2日目ハイライト映像