来年2月18日に福岡・北九州スタジアムで開催される「JAPAN RUGBY DREAM MATCH 2017 北九州スタジアムオープニングイベント トップリーグオールスター『FOR ALL チャリティーマッチ2017』ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ スーパーラグビー2017プレシーズンマッチ」で、サンウルブズと対戦するトップリーグオールスターズの指揮官を、ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチが務めることが決定した。16日、日本ラグビー協会が発表。トップリーグオールスターズの選手は今季リーグ終了後に明らかとなる。

 ジョセフ ヘッドコーチはハイランダーズ(ニュージーランド)で6シーズン指揮を執り、2015年にスーパーラグビー初優勝に導いている。今回、トップリーグオールスターズを率いることが決まり、「サンウルブズとトップリーグオールスターズによるチャリティーマッチは、サンウルブズのスーパーラグビー参戦2シーズン目に臨む準備の上で極めて重要な試合です。同時にこの試合は、選手たちにとっては、2019年(ワールドカップ日本開催)に向けて突き進む我々に自分たちの能力を示す機会でもあります。トップリーグオールスターズ、特にそのなかでも新しい選手や若い選手をコーチすることが待ちきれません」とコメントした。