12月8日から11日までアメリカ・コロラド州ブリッケンリッジにて世界最高峰のイベントでもある「DEW TOUR 2016」が開催された。
今年よりジャンプ部門とジブ部門に分け、それぞれの部門の得点を合わせて優勝を決める新しい形式がとられた。

10日に男子スノーボードファイナルが行われ、カナダ代表ソチ五輪のスロープスタイル銅メダリストのマーク・マクモリス(CAN)がジャンプ部門・ジブ部門合わせて見事総合優勝を飾った。マーク・マクモリスは昨年“DEW TOUR 2015 男子スロープスタイル”でも優勝しており2連覇となる。
総合2位には、「X Games Aspen 2016」のスノーボード・ビッグエアで優勝したマックス・パロット(CAN)、総合3位には、セブ・トゥーツことセバスチャン・トータント(CAN)と終わってみればカナダ勢が表彰台を独占し、圧倒的な強さを見せた。
期待の新星、ノルウェーが生んだ天才トリックマスター、マーカス・クリーブランドは7位でフィニッシュ。

 

「DEW TOUR スノーボード男子総合結果」

1位 マーク・マクモリス(CAN)
2位 マックス・パロット(CAN)
3位 セバスチャン・トータント(CAN)

photo:Skyler Wilder/DEW TOUR