新星出版社は、正しい走りの理論を解説した『ランニングと栄養の科学』を発売した。

『ランニングと栄養の科学』はフルマラソン完走を目指す人、自己ベストを更新したい人向けに、より速く、より長く走れるようになる正しい走りの理論を最先端の科学に基づいて解説する。走り方、食べ方、休み方の方法を紹介している。

青山学院駅伝部はなぜ飛躍的に記録を伸ばせたのか、脚が止まる3つの原因、ランナーが常食すべき食事メニュー、乳酸は疲労物質ではないなど85テーマを「運動」「栄養」「休養」に分けて解説。フルマラソンの練習方法がわからない、記録が伸びないといった悩みを持つランナーに、知られているようで知られていない正しい走り方の知識を伝える。

著者はニッポンランナーズGM兼ヘッドコーチの齊藤太郎。A5判、192ページ。1500円(税抜き)。